せどりの初期費用はどれくらい必要か?安く始めるには

せどりに興味のある人が口をそろえて聞くのが、どれくらいの初期費用がかかるのか?
せどりは、転売業ですからそれなりにお金がかかるのではないか?と考えている人が多いようです。

a1640_000185

と、いってもそれほど大きなお金がかかるわけではないので安心してください。




今回は、せどりの初期費用について解説しますね。

せどりの初期費用ってどれくらい必要?

まず、必要となるお金がツール代金ですね。




ある程度、使いこなしやすいものを選ぶのであれば、月額3000円のせど楽チェッカーか2300円の買い切り型のせどりすとproか月額13800円のせどり風神ですね。




初心者におすすめなのは、買い切りのせどりすとproですね。
毎月かからないから、お財布にやさしいんですよね。




あとは、バーコードリーダーのMS910は12000円ほどで買えます。目利きできないけどすぐに稼ぎたいという方ならMS910は必要になると思います。




あとはせどりを始めるだけに特化するのであれば、月々のFBAの保管料(メディア商品なら大体1点あたり5~7円程度)と稼ぎを大きくしたいのであれば、大型出品者登録料4900円がかかります。




あとは、知識が無いのであれば情報商材代金や仕入れ代金が必要になりますかね。
情報商材に使うお金は3万円くらいは持っておいたほうが良いです。知識があるとライバルとか関係なく仕入れることができるので。




ちなみに、知識を身につけるという点において、このブログを見ておくことも非常に大事です。せどりやっている人にしかわからないですが随所にノウハウを載せていますので。




仕入れ代金は、いくらでも良いのですが最低でも1万円。本や雑誌から始めれば、これくらいの金額でも仕入れはできますからね。




でも、1万円じゃ心もとないっていう方は3万円からスタートするのが無難です。




あとは、梱包費用ですがこれは1万円もあれば十分揃えられるかなと思います。

合計すると、、、、

せどりすとpro…2300円

MS910・・・12000円

大型出品者登録料(最初はいらない)・・・4900円

情報商材代金・・・3万円

仕入れ代金・・・3万円

梱包費用・・・1万円

大型出品者登録料入れて、89200円が初期費用として必要になってくるようです。
大型出品者登録料無しなら、84300円。




ただ、仕入れでいきなり3万円分買えるかも微妙なところですが、これくらいの資金は用意しておいたら不自由なく始めることが可能ということですね。
ぜひ参考にしてくださいね(^^)

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ