せどりでアプレック以外で出品代行を使うならどこにするべきか?

せどりをしていく上で、僕がおすすめしていたのが、外注へのFBA出品代行サービスです。

この外注サービスは、どういうものかというと出品者が仕入れてきた商品を外注に送るだけで、出品やクリーニングや検品などを行ってくれて、作業が終わった後はFBAに送ってくれるというサービスになります。

そのため、忙しい出品者さんは外注に出すことで、出品作業から解放されますし、自分は仕入れをするだけで販売をすることが可能になります。

副業でされている方には、これほどありがたいことはないですよね(^^)

これまでは、外注サービスの中で僕自身がおすすめしていたのがアプレックさんでした。
ですが、つい最近アプレックさんが倒産してしまったため現状ではアプレックさんの外注サービスは使えなくなってしまいました。

アプレックさんといえば、価格改訂ツールやメディア商品の買取りや出品代行サービスなど物販において多岐にわたる業務を取り組んでいた大手の会社です。
僕自身も出品代行サービスなどでお世話になっていたので、財務の関係で回らなくなったとの報告メールが来たときは信じられない心境でしたね。

そこで、これからは出品代行サービスを使うには、どこが良いのか?と思う方もいると思うので、僕が現状使っているサービスをご紹介します。

おすすめの出品代行サービスは

僕が現状使っている出品代行サービスは、せどり風神の製作元であるシステムせどり研究所の出品代行サービスを利用しています。

このシステムせどり研究所は、Amazon売り上げ第2位の加藤将太さん率いるココデグローバル社のオフィスです。

使ってみた感想としては、出品コメントが丁寧です。商品に特典がついているものであったり欠品しているものがあったら、それをチェックして記載してくれる。

もし、システムせどり研究所のやり方で3以下の評価がついたときは、ポイントを返還してくれるそうです。

ただし、細かく指示することは難しいですね。
出品コメントを自分で修正したり、特定の商品に特殊な指示をお願いしたい場合は、出品代行に送る段ボールの中に指示書を同梱する必要があります。

僕の場合は、めんどくさいんでほとんどお任せしています。(笑)
基本はコンディションごとに袋に分けて入れて、それでコンディションにそぐわない商品があればシステムせどり研究所の判断で変更してください。と指示書に記載しています。

あくまで外注なので、細かい指示をしてこんがらがって何回もやり取りになるのが嫌なので。

他のデメリットについて

あと悔しいのが、SKUに原価を入れてもらえないということ。このSKUは、システムの流れで勝手に決まるものらしく意図的に変更することが出来ないようです。

僕は、普段日付や原価をSKUに記載しているのですが(原価を書いていると一目で利益がわかって便利ですよ)、これが出来ないのは少し痛いかなあと。
あと、佐川急便で送ると着払いで送れるという点は、お得なようで状況が合わない人には少しやりにくい点もあるかなと思います。

どういう意味かというと、佐川急便で着払いで送ると、その送料はシステムせどり研究所で購入したポイントに含まれているので、こちらで負担する必要はないのです。
でも、他の業者(ヤマト等)を使うと、送料は着払いに出来ずこちらで送料を負担しなければならない。

つまり、副業で実践されている人は、平日の夜でも発送しやすいヤマトのはこBOONとか日本郵便で発送している人も多いと思うんですが、それだとこちらで送料を負担することになります。

なので、佐川急便を使いたいと思ったら、前日に集荷受け取りに来てもらう手配などをする必要が出てくるというわけです。

平日サラリーマンで忙しい人は、夜の遅い時間帯に佐川急便は集荷に来てもらうことは難しいので休みの日になりやすいかなと。
ただ休みの日は、仕入れに出ている人も多いと思うので、仕入れてきたら次の休みまで待って集荷に来てもらう必要があるのかなと思います。

早く現金化したい人にとっては、使いにくいですよね。
佐川急便でも大丈夫って人は、特にお勧めできますね。

あと、佐川急便を使う場合は、着払い伝票を束でもらっておくと便利ですね。次からは段ボールに貼り付けしておけば佐川急便がすぐに持って行ってくれますからね。

あとは、基本1ポイントで1商品を検品、クリーニング、発送までしてくれるのですが、商品の検品などが手間になったりする場合には、1商品につき2ポイントかかる場合もあります。そのため、30~50個くらい商品を送ると60~70くらいポイントを消費することがありますね。

このポイントの内訳は、教えてもらうことが出来るので納得いかない人は聞いてみると良いかなと思います。

アプレックさんが無くなった以上、別の出品代行サービスを検討するなら現状ではシステムせどり研究所かなと思います。

割安すぎる業者だと、サービスがいい加減だったりしますが、システムせどり研究所は1ポイント120円で割高な対応なので、佐川を使えば発送代はまかなえ対応や作業などは丁寧にしてくれるのでそういう面が頼りになると思います。(^^)

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ