ヤフオクで落札率を上げる写真の撮り方

前回で商品画像の重要性について書きましたが、今回は実際にお客
さんの目に留まる見栄えのいい写真を撮るにはどうすればいいのか
書いていきたいと思います。

まずは、デジカメを用意します。

携帯でもいいですが、明らかに画質が見劣りするのはやめておいた
方が無難です。

300万画素以上あれば、ほぼ問題ないと思います。

そして、デジカメが用意できたら実際に撮影するわけですがこの時
に商品をそのまま床に置いて撮影したり、生活感の伺える背景がバ
ックにならないように注意しましょう。

このバックの善し悪しで新品感や中古感が出てしまいます。

なので、バックは全面白色にしたり黒色にして綺麗に撮るようにし
ましょう。

白いカーテンをバックにして洋服をマネキンに着せて撮影すると見
栄えが良いと思います。

僕が女性物のバッグを販売した時は大きな白い画用紙を文房具屋さ
んで購入してきてそれをバックに撮影しました。

創意工夫をこらして、綺麗な背景を作ってみましょう。

あと僕は、照明を当てる時もなるべく白い電球の光を当てるように
しています。

オレンジっぽい普通の電球だと、安っぽい感が出ている気がするか
らです。

照明を当てる際は正面からの光も重要なんですが、後ろからの光も
当てる事ができると、影もなくなり一層綺麗に撮れます。

その際は、正面と後ろの光の色を統一させて商品を包み込むように
しましょう。

写真撮影の方法は様々ですが、今回は簡単に綺麗に撮れる方法をご
紹介させていただきました。

商品によっては、バックを白一色や黒にしない方が良い物もあると
思いますので、あくまで参考までにしていただけると幸いです。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ