ノウハウを集めるよりも長期的な戦略を組み立てていこう

今日の内容をお話しする前に、
前回のおさらいをしましょう。 ^^)

経済的自由を手にするためには、

成果を出す→そのノウハウを元に仕組みを作り上げる。
ことが大事だとお伝えしました。

この流れは、どんなビジネスにも共通していえる事だと思います。

例えば、有名なビジネスモデルでいえばセブンイレブンとかそうですね。

一つの成功したコンビニの事例を作り上げたら
それを元に同じような設計の店舗をフランチャイズで拡大していく。

これも、最初の1店舗目での成功をパッケージ化して
複数店舗に拡大、運営して仕組みを構築しています。

せどりでいえば、自分で作業をして
成果を生み出したら、仕入れで人を雇ったり
商品を外注に出して作業を自動化するという事も
出来ます。

ネットビジネスの場合は、何か成果を出したら
それを情報発信してアフィリエイトや情報販売などに
つなげる事も可能です。

基本的には一つのビジネスで成果をあげたら、それを起点に
ビジネスを拡大して、あとは自分で作業を行わなくても
稼働するシステムを作ることで自由を得ることが出来ます。

自由を獲得するまでの流れは、非常にシンプルです。

僕達は、それぞれに置かれた立場で経済的自由を
得るために戦略を組み立て戦術を駆使していく必要があります。

多くの起業家や成功者は戦略が大事だ。
戦術が大事だと言っています。

確かに、どちらも大事です。

でも、この戦略と戦術の違いをはっきり理解している人は
一体どれくらいいるでしょうか?

戦略と戦術は似ているようで違います。

戦略とは、目的を達成するために必要な作戦の事です。
戦術とは、その目的を達成するためのノウハウの事です。

例えば、

あなたが大根の皮をむこうとした場合、
包丁を使うか皮むき器を使うか迷ったとしましょう。

そこで、あなたは怪我をすると危ないから皮むき器を使うと判断します。

戦略とはつまり、的確な作業判断をするまでのプロセスです。

この場合は、「包丁を使うと危ないから」
という部分が戦略になります。

そして、戦術は「皮むき器を使う」の部分になります。

分かりやすくいうと、こんな感じです。

実は、今出回っている情報商材のほとんどは、
戦術(ノウハウ)を販売しているものがほとんどです。

ノウハウを学ぶメリットは、学んでからすぐにお金を生み出せる事です。

何をやれば稼げるかが分かるので、あとは実行するのみ
という状況を作れます。

逆にデメリットとしては、状況が変わった場合
そのノウハウが通じない場合があることです。

状況の変化として典型的なものは、
ライバルの増加が挙げられます。

それまでは、ライバルも少なく独占的に利益を得られていたのに、
ライバルが多く参入してきたためにそれまで普通に
使えていたノウハウが飽和してしまい稼げなくなってしまう。

ネットビジネスの世界ではこういう現象が
たびたび見られます。

即効で稼げるのは良いことですが、状況が変わって
稼げなくなってしまったら再び不安になってしまいますよね?

そう考えた場合、戦略を学んで長期的に
稼ぎ続ける事の方がもっと大事だと僕は思っています。

さらにいえば、長期的に稼ぐための本質的な
スキルを身につけたほうがライバルの参入障壁を
高く設定できるのでいつまでも安心していられるということです。

最近は、楽に稼げる事をうたっている販売者は多いです。

確かに即金性のあるノウハウは大事ですが、何かのシステムに
依存している変化が起きやすいノウハウは要注意です。

長期的に稼ぐための
本質的スキルはとても大事です。

長く稼ぎ続けたいなら本質的スキルを身につけて
長期的な戦略を組み立てるようにしましょう。

一過性のノウハウだけ学んで、稼げなかったらまた別のノウハウを
探すパターンという人はほんと多いですよ。

僕なら一生稼ぎ続ける力を身につけるための
本質的な情報や商材を提供できます。

将来に不安を感じる状態を作るのは、このブログの目的ではないですからね。

僕達は、大衆心理とはひと味違った本質的なスキルを
身につけていきましょう。 ^^)

//あとがき//
いつのまにか、まぐまぐのメルマガも
まぐまぐで殿堂入りをしていました。

まぐまぐメルマガはこちら

殿堂入りの条件はそれほど難しくないようですが、
名誉な事なのでいただけて嬉しいです(´▽`)

ゆるーくながーく継続をモットーに頑張ります。(`・ω・´)

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ