自分の状況を把握する その2

まず、自分が日々どんな事にお金を使い、毎月どれくらいの収入
を得ているかを紙に書いていきます。

給料や収入を書くのは平均した数字がいいです。

毎日を過ごしていく中で、ついつい使っている細かい支出がきっと
ありますから見逃さずにそれも書いていきます。

1、毎月の収入(給料等)を書く。
2、毎月かかっている支出をすべて書く。

こうして、細かく書き出していくと収入の割には無駄なものを買っ
てたり、無くても困らないものにお金をかけていたと、実感すると
思います。

もっと言えば、お金を使う際にかならずレシートをもらうようにし
て徹底的に普段使う支出をリストアップして書いたほうがいいです。

書き出すのは多少面倒ですがリストアップした自分の支出を見ると、
毎月どれくらいの金額を貯蓄に回せるとか、何々を工夫したらもっ
と支出を抑えられるなど新たな発見も得られます。

人によってお金を使うポイントは違うので、自分にとって不必要な
支出を判断し、じっくり腰をすえて節約プランを考えてみてくださ
い。

僕の場合は、携帯代金や飲み代や食費を減らし、洋服代やタバコ代
を無くしました。

服を買ってオシャレがしたいとか、もっと誰かと飲み会に行ったり、
遊びたいといった気持ちもありますが安定した資産が出来ればお酒も
服も買えるようになるのでそれまでの辛抱だと思ってます。

あと仕事の付き合いで飲み会に行く時は、大事な時以外はなるべくい
かないようにします。

例えば、時間をただ浪費してしまうものやお金を浪費するもの、上司
の愚痴とかの話にしかならない飲み会は避けたほうが良いでしょう。

自分にとって参加する意義があるものだけ参加して、会社や仕事に振
り回されないような付き合い方をしていく事が賢明です。

給料をもらえるのも技術を磨けるのも会社のおかげですし、仕事は大
事ですが、振り回されずに自分主体で考えていく事が将来、会社に頼
らずに自立するための鍵だと思います。

こうして、自分の収入と支出を把握して節約をするためのプランが出
来てきたら貯金する金額を決めて、将来のビジネスに投資をしていく
プランを考えましょう。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ