具体的な目標、目的の決め方 

前回まででだいぶ目標設定の重要性の事を書きましたが、成功する時のイメージを描くのはこれから行動するときに迷ったりしないよ
うにするための大事な作業になります。

なので成功した時の細かい部分のイメージもできていると、将来に向けた照準がより精度を上げる事につながるので、今日は細かい部
分の目標設定を考えてみましょう。

あなたが欲しい商品やものは何かを具体的に書いていきます。

商品名や色、値段、商品への思い、なぜ欲しいのかまで書いてみましょう。

例えば、僕は家でギターを弾いたりするのが好きなんですが、ずーっと初心者用の安いギターを使っているのでそろそろ新しいかっこいいギターを買うという野望があります。

それはギブソンレスポールカスタム56というギターで大阪の楽器屋さんで試奏した時に音の迫力に惚れたギターだからです。

色は黒色で値段は230万円。

といった感じに自分の欲しい商品を具体的に書きます。

すると、仕事をしていても挫折しそうになってもギターのイメージが鮮明に蘇ってくるので、挫けないで挑戦し続ける事ができます。

次に、数字で表したあなたが欲しい年収、月収も書くようにします。

期限:あと○年以内に、とか○歳までになど

目標月収:○○万円

月収の内訳:給料から○○万円

:ビジネスから○○万円

目標年収:○○○万円

年収の内訳:給料から○○○万円

:ビジネスから○○○万円

という風に書くことでさらに具体的に目標設定をする事が出来ると思います。

ただし、ここで書く際にあまり、目標を控え目にしてもやる気が満ちてこないかもしれません。

逆に、大きく書きすぎて現実味がない上に目標のプレッシャーに潰されて達成できないかもしれませんので、少し頑張れば達成で
きるかなくらいの目標にするのがベストだと思います。

そして、ここまで細かく書く事が出来たなら、次はあなたの現状をあなた自身で把握できるように収入と支出についても書いてみましょう。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ