せどりのプレミアム商品と俺様価格商品との違い

久々の更新となりました。

今回は、11月30日に行ったメルマガ読者さん限定の少人数制でのスカイプ相談会で仕入れの際に重要となる考え方に関わる質問がありましたのでシェアしますね。

プレミアム商品と俺様価格商品の違いについて

プレミアム商品と俺様価格の商品は似ているようで違います。

普段の仕入れをする際にも、この価格の違いが分からないと利益にならない商品を仕入れる事につながったりしますので、しっかりと押さえておきましょう。
PAK85_lalamushimegane20140321500

プレミアム商品の特徴

基本的にプレミアム商品は、需要はあるが供給が足りていない為に売値相場が定価よりも上がっている商品の事です。



例えば、DVD初回限定版のようなものだと、メーカーが最初に製造個数に制限をかけているような商品などはプレミアム価格(プレ値とも言います)になりやすい傾向にあります。

欲しいユーザーがたくさんいるにも関わらず、出回っている商品数が少ない為欲しい人全てにいきわたらない状況の商品の事です。



相場感で考えると、定価1500円の商品が売値2500円で売られていて、かつ他の出品者もそれくらいの値段で販売している、かつ他のショップでもそれくらいの値段で販売している場合は、完全なプレミア商品となります。

こういう商品は、仕入れ値にもよりますが(仕入れする店舗がプレミアム商品だと認識していて、売値自体が高くなっている場合には美味しくないかも)定価以上の値段で販売する事が出来るので利益を生み出しやすくなっているはずです。

見つけたら、回転率が良ければ出来る限り仕入れるようにしたいですし、それに関連する商品も美味しい可能性が高いですから仕入れの際のヒントの一つになるかと思います。



ちなみに、プレミア商品でメジャーなものだとこういうものがあります。
※ネット上では安値で売られている偽物も多いので気を付けてください。
プレミアム商品の詳細はこちら
定価 6994円
1年間平均相場 17549円

俺様価格の商品の特徴

一方、俺様価格はたまたま誰も出品していない商品を出品した為、一時的に高額で販売されている商品の事です。

普段の相場は、1000円であるにも関わらず自分しか出品していないことを良いことに5000円という相場を無視した高額な値段で販売する事です。



一見すると、商品数も1つで定価越えしている為プレミアム商品ではないか?と錯覚するのですが、この幻想が崩れるのは2人目以降の出品者が出てきたとき。
2人目に出してくる出品者は、俺様価格のライバルがいる市場で販売するわけですからライバルよりも先に売れたいわけですよね。



と、なると5000円よりも1円下げて4999円にしてくる可能性もありますし、相場よりも高いけど5000円よりはずっと買いやすい3000円くらいの値段で売ってきたりするわけです。

これは、ケースバイケースで俺様価格が5000円前後でキープされる場合もあります。



ですが、この出品者人数が増えてくると、やはり相場に合わせてくる人も増えてくるため必然的に元通りの相場に直っていくというわけです。
俺様価格で販売する事で、たまたま売れる事もありますが値段が高いと売れない事も多いですね。

お客さんも相場より高い為に出し渋るせいです。



俺様価格は、たまたま在庫切れになった商品の中で一人だけ出品する事で、生まれる現象です。

ぜひ、覚えておいてください。仕入れの際にこの見極めが上手くできずに俺様価格に騙されて購入し結果として安値で売りぬくことになったという事も多いので。

参考にしてください。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ