ヤフオクに出品する方法は、ツールを利用するのが便利

個人でも気軽に出品、販売する事が出来るヤフーオークション。


現在は、『ヤフオク!』の名称に変わっています。


ヤフオクもamazonと同様にかなりの集客力があり、
販売するには便利なサービスであるといえます。

a0002_007231




amazonだけでなくヤフオクも利用する事で
販売促進する事が可能なので、ぜひ利用しておきたいところですね。

amazonとヤフオクの出品方法の違い




ただ、amazonと比べた場合、ヤフオクは自分で出品用の写真を
撮らなければいけなかったり、出品用の説明文を書かなければ
いけなかったり、配送料を決めたり、落札者さんとのやり取りを
しなければいけなかったりと作業が増えてしまうのが欠点です。



そこで、僕はヤフオクに関しては少しでも販売の手間を減らすために
ツールやamazonサービスを使って効率化する事を推奨しています。


以前の記事で、ヤフオクの発送に関しては在庫をFBA倉庫に置いておけば
マルチチャネルサービスで落札したお客さんの元へFBA配送して
もらえるという記事を書きました。


詳しくはこちら
→ FBAマルチチャネルサービスのメリットデメリットと活用方法


このサービスを利用すれば、落札された商品をお客さんの
元へ送る作業はamazonに任せる事が出来ます。


amazonのFBA商品出品ページで落札された商品の【変更】を選択して
マルチチャネルサービス配送の新規作成をクリックして
ヤフオクの取引ナビで聞いた住所を打ち込んで、
そのまま発送手続きを行えばオーケーです。

ヤフオクの出品に便利なツール

ですが、これだけではまだ効率化とは言えませんよね。


発送作業が自動化できたとしても出品する作業は
やらなければいけませんから。



更にプラス意識しておきたいのが出品作業の効率化です。



ヤフオクにも出来るだけ多くの商品を出品する事が出来れば
その分販売効率が上がりますよね。


ただ、この出品作業が億劫でどうしてもamazonだけでの販売になり
ヤフオクに手が出せないという人も多いでしょう。



そこで、取り入れておきたいのがヤフオク出品ツールの導入です。


オススメのツールが、これ
即売君
ヤフオク出品には、欠かせない王道出品ツールといえます。



これを利用する事で、普通に出品するよりも
早いスピードで出品する事が出来るはずです。


しかも、出品した商品はデータ保存しておくことで
後で何回も使いまわしが出来ます。



繰り返し販売する商品などは、この機能を使う事で
何度もスムーズに販売する事が出来るので、ぜひ
利用しておきましょう。



ヤフオクの出品は、数が増えてくると面倒になりがちなので
効率化できるものはどんどん利用していきましょう(^^)

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ