ヤフオクで安く買うコツは、終了時間ぎりぎり入札が良い?

今や電脳せどりで仕入れをするには、もってこいの市場でもあるヤフオク。


電脳せどりをするのであれば、これほど個人や団体が出品していて美味しい商品を見つけやすい環境はそうそうないですよね。

a0001_016137




しかも、結構安く出品されているものも多いですし、毎日毎日新しい商品が出品されているので、リサーチさえしていれば日々美味しい商品が見つかるという状況。



多くのせどらーが狙うのも納得がいきますね。


ただ、ここで重要になってくるのがどうすれば安値で落札する事が出来るのか?という事。



オークション形式では、多くの人がウォッチリストなどで現在価格をリアルタイムで見ている状況です。


そんな中で、どうやって安値で仕入れをすれば良いのでしょうか?


今回は、ヤフオクで安く買うための方法について解説します。


電脳せどりの肝に近い部分でもあるので、ぜひ頭に入れておいてください。
ではでは、早速行きましょう!

ヤフオクで安く落札するコツ

ヤフオクで仕入れをしようと思った場合の戦略として、平日に落札するという方法があります。



平日の夜にオークションが終了する商品を狙うという事ですね。


なぜ、平日を狙うのか??



これは、平日の方が週末の休みよりもライバルが少ないからです。


週末だと、どうしても他の入札者が殺到します。



例え、パソコンの前で張り付いていないにしても、今はスマホの普及でリアルタイムにオークション観察できる時代ですから、ライバルも手ごわいのです。


そこで平日の夜であれば、休日よりもまだ時間の融通が利かない人もいるのでライバルをかわして仕入れが出来る確率が上がるわけですね。

スナイパーせどり。終了時間ぎりぎりを狙う

もう一つのおすすめは、終了時間ぎりぎりに入札をかける方法。



終了時間ぎりぎりに入札をかける事で、安く仕入れられる可能性が上がります。


通常、終了間際になるとライバルとの競り合いで値段が高騰していくものですが、そこを我慢して終了間際に入札をかける事でライバルがオークションを見ていない状態で入札をかける事が出来るかもしれません。



ライバルも、常にネット環境に触れているかは分かりませんし、その時だけオークションを見ていない事もあります。


そのため、終了間際に入札をかける事で、そのまま競り合うことなく落札できる可能性が上がります。




また、プラスアルファのメリットとしてそれまで競り合いが無かった商品であれば、出品価格に近い状態で落札出来る場合も多いです。


入札1件の商品などであれば、特に終了間際で入札をかければそれまで誰もが見ていなかった商品に突如入札が入るので一番安い値段で仕入れが出来るでしょうし、ライバルも安心しきってオークションを見ていない可能性も高いわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?


これら2つのノウハウは、単純に入札をかけるタイミングを変えるだけというシンプルな手法です。



ですが、これを意識するだけで商品を安く仕入れできるチャンスが手に入るのであれば、実践しないのは損だと思います。



ネット上での仕入れは、誰もが閲覧できる状況なので安く仕入れが出来るのは、ほんの一瞬の差であるという事を理解してください。


その差を少しでも有効に活用するには、入札のタイミングという何気ないポイントを意識する事が重要になります。


ぜひ、日々の仕入れに役立ててくださいね。(^^)/

button_002

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ