刈り取りせどりの稼ぎ方とは?手法についても解説

せどりとは、出来るだけ安く仕入れてその商品を販売する手法です。


結局は、安く仕入れることが出来さえすれば、利益を生み出すことが可能です。




そのため、それの仕入れ先がamazonであったとしても、稼ぐことが出来るわけです。


たとえば、商品の在庫一覧ページで、時々安く出品している商品があります。


大体は、初心者が早く売りぬくために通常の相場よりも大きく値下げして販売しています。




そういう商品ほど実は、せどらーにとって好都合です。




そのまま買い取って、値上げして出品すればよいわけですから。


このような手法を「刈り取りせどり」と呼びます。




利益の出る商品を刈り取って、自分のものにするという手法ですね。


ただ、これをやる際はどういうコンディションの商品かをよく調べてから仕入れたほうがよいですね。




コンディションが悪くて、結局安値でしか売れない商品であった場合には、刈り取った意味が無くなってしまいます。


そのため、刈り取りせどりをする際には、コンディションをよく吟味してから仕入れるようにしましょう。




amazonで安値で販売している商品を見つけたら、Amashowを見て、コンディションと価格が相場よりも安い商品であると判断できた場合には、刈り取りをおこなうという手順になります。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ