せどりで回転率の悪い、ランキングが低い商品の仕入れ方

仕入れに出ていると検索している中で、ランキングは低いけど利益が大きい商品というものがあります。


見つけたときは、一瞬「おっ」と思うのですがランキングを見ると売れるか微妙だなあと考え直す。


回転率重視の僕は低ランキング商品はほとんどスルーするのですが、これはいけるだろうと思った商品だけは時々仕入れるようにしています。




それは、どういう商品かというと売れ筋だけれども低ランキングの商品ですね。


以前、僕が見つけたものでは「クロノトリガー サウンドトラック」というものがあったのですが、CDでランキングは13万位くらいだった気がします。




クロノトリガーは、1995年に発売されたスクウェアのゲームで音楽が非常にかっこよいゲームです。ネットでもその楽曲に対する賞賛の声が多いです。


自分だけでなく他人も良いと思っている人が多くいるということは?(^^)




なので、低ランキングというのはあまり当てにならないなあと思い購入したところ、1か月たたないくらいで販売することができました。




即売れです。




10万位よりも下回ってくると、3か月ほど売れないこともありますが、この商品に関しては大丈夫でしたね。


低ランキングで利益の高い商品を見つけた場合は、売れ筋かどうかを考えてみましょう。
回転率の悪い商品 仕入れ方




そして、低ランキング商品を仕入れるうえでのもう一つの注意点として、出品者数がカギになります。


低ランキング商品は、売れないことがざらにあります。


だからこそ、仕入れる際はライバルの出品者がどれくらいいるのか?を確認しなければいけません。




基本は7人以下なら売れる確率は高いといわれています。


ただし、コンディションが特に問題なく値段も比較的上位に表示されるような状況であればの話だと考えておいてください。




低ランキングで高値販売は、塩漬けコースになりやすいです。




7人以下であることを確認できて初めて、仕入れするかを考えるようにしましょう。


出品者数が少ないということは、それだけ供給が足りていないということですからね。


一つのチャンスだといえます。


低ランキング商品は、基本はスルーで良いのですがどうしても気になる商品が出てきた場合の参考にしてください。(^^)

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ