amazonの商品の相場を立て直すには、どうすればよいか?

せっかく出品した商品が、急激な値崩れで自分が考えていた値段で売れなくなってしまう状況になったら悔しいですよね?


そこで今回は、amazonの在庫がほかの出品者によって、相場が崩れてしまった場合に対処する方法について解説します。

相場が崩れる原因





そもそも商品の相場が崩れる場合というのは、どのようにして崩れていくのか?


原因は、ほとんどが低価格での出品による値崩れ。




低価格で出品してくる出品者は大体が初心者さんであることが多いです。


おそらく、できるだけ早く売り抜くために値段を下げて出品しているのでしょう。




本の場合だと、1人でも安く出品していると我先にと後を追うように値下げされていきます。

相場 値崩れ 立て直す
それについていくと、急激に商品の価値が下がっていき相場が崩れていきます。


僕の場合は値段を下げていくことはあまりオススメしません。


理由は、単純に利益が減ってしまうからです。

相場を立て直すには

低価格の在庫をなくすために、自分で購入してしまうという方法があります。


その安値の商品を買ってしまって相場を元に戻すわけです。力ずくな方法ですが。




資金が無いと厳しい方法ですが、あまりに低価格な商品であれば仕入れだと思って仕入れると、それで利益が生まれることもあるので、一つの手段として頭に入れておいてください。




出来れば、相場が崩れたとしても売り抜けやすいコンディションの商品だけを仕入れ出来たら一番良いです。
多少高額で売っても、売りぬくことが出来ますので。




そして、扱う商品もディスク系商品を扱うこと。


ディスク系商品であれば、値下げ合戦になりにくいという特徴があるので、(コンディションが特典が付属しているか?ブックレットや盤面やケースなど同じ商品でも差があって価値に違いが生まれやすいため値下がりが起きにくい。)そもそも価格競争に巻き込まれずに済みます。


事前に扱う商品をディスク系で選んでおくことで、後々のハードルを低くすることが出来るわけです。
仕入れの際の参考にしてください。(^^)

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ