電脳せどりとは?稼ぎやすさや手法についても解説

せどりは、これまでに様々な手法が生まれてきました。
海外から輸入して国内販売したり、国内から海外へ輸出したり、ブックオフなどの店舗から仕入れて国内配送をしたり。

a0001_015901




商品の仕入れ方は、多岐にわたり今や仕入れができないという状況は少なくなったといっても過言ではありません。
そして、今回お伝えするのは電脳せどりという手法です。




これは、どういうせどりかというと、ネット上で仕入れて販売することです。
具体的にいうと、ヤフオクなどのオークションサイトで仕入れをして、それをアマゾンなど別の市場で販売することです。




オンラインせどりとも呼ばれていますね。




インターネットで売買が一般的になった現在では、ネット上に商品はあふれていてそれらをせどりすることで儲けを生み出すことができるようになりました。




ブックオフなどの店舗で仕入れるのも良いですが、最近ではビームせどりの煽りを受けて、店舗の締め付けも厳しくなってきました。




近くに、店舗が無い人は仕入れに行くのも大変ですしね。




そこで、電脳せどりという手法が役に立ちます。
せどりの知識がある人なら、電脳せどりを始めたとしても短い期間で慣れるでしょう。




ただ、気を付けておきたい点は、電脳せどりの場合は手にとって商品の確認ができないということですね。




店舗での仕入れの場合は、実際に商品の状態を確認してから購入することができるので仕入れミスが起きることは少ないでしょう。




ですが、電脳だと確認することはできません。
商品説明文や画像を見て決めるか、実際に出品者に確認するなどして商品の状態を探らなければいけません。
その点は手間ですが、ネットだけで仕入れができるのであればぜひ取り入れたい手法であるといえます。




基本的に電脳せどりは、ヤフオクなどのオークションサイトやネットショップで仕入れて販売するのが一般的です。
その際に、重要となるのが「検索キーワード」ですね。
どのようなキーワードを使って検索するかで、美味しい商品が手に入るか決まります。




電脳せどりは、このキーワード選定が非常に重要なので、今後どのようにして調べていけばよいのかについても解説していきたいと思います。
今後の情報を見逃さないでくださいね。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ