落札率を上げるにはわかりやすい商品説明をする

ヤフオクでもネット販売するにしてもなんでもそうですが自分の出
品する商品の状態や詳細は必ず書かなければいけません。

これがしっかり書かれていないと、お客様は商品の状態が分からない
ものは不安であるため購入しようという決断までいけません。

しかし、しっかり商品説明ができれば、お客様に購入されるチャンス
は増えます。

この商品説明は、人によって書き方も様々ですし必ず購入されるとい
う完璧な書き方はないと思います。

なので、商品を売るにあたっては信頼を持たれてわかりやすい商品説
明を書くことが重要だと思いますね。

では、そんな商品説明を書くにはどうやって書けば良いのかというと
商品のことを「なるべく詳しく書いて、詳しく書きすぎない」というこ
とを意識して書きます。

どういうことかというと出品理由や欠点はなるべく詳しく書いて、あまりに
細かい傷や欠点は書きすぎると当然、敬遠されてしまうので出品者側も神経
質になりすぎないようにすることが大事ということです。

商品説明を見てあまりに欠点だらけだと購入意欲は湧きませんし、明らかに
わかる欠点を事前に書いておかないと後々にクレームが発生してしまいます
ので。

一番はその商品に合ったクリーニングをおこなって、なるべくきれいにして
欠点がなくせればいいのですが、中古品を出品することがほとんどだと思い
ますので、全てが新品同様にとはいきません。

欠点を書くときには、欠点やキズの部分が分かるように画像を撮って載せる
ことも大事です。

写真を見るほうが商品の状態をより理解できますしね。

また、それでも細かなキズなど気になる点がある場合は「あくまで中古品であ
るため神経質な方のご入札はご遠慮ください」や「中古品なので商品の状態は
人によって感じ方が変わります」という風に書くといいでしょう。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座
氏名 必須です 
メールアドレス 必須です 
記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ