月収10万円を稼ぐために必要な在庫数はどれくらい?

今日は、僕自身が月収10万円を稼いだときに所有していた在庫数について解説したいと思います。

せどりを始めたばかりの人は、どれくらいの在庫数を増やせば買えげるのかがわかると思いますので、参考になるかと思います。

月収10万円は、大体月商で30万円くらいの売り上げで出せる数字です。


ということは月商30万円は、1点あたりの商品の売り上げが2000円だとしたら、150点の在庫を売れば達成できる数字になりますね。

もし、商品1点あたりの売り上げが少なければさらに多くの在庫が必要になってきます。
(1点あたり1000円であれば、300点の商品が必要になります。)

で、1点2000円を超える売り上げの商品となると、本だけだとそれくらい高額で売れる商品がなかなか少ないのでCDやDVDの在庫も必要になってきます。

僕の場合は、ほとんどがDVDとCDです。
1点あたりの売り上げが2000~3000円くらいで利益も700~1000円くらいになります。

単価の高いDVDであれば、1点2000円を超えることが出来るので少ない在庫数でも月収10万円を稼ぐことが出来るわけですね。

利益率が良い人は、前述した150点の在庫でも達成することはできると思います。

実際に達成した時の在庫数

実際に僕が月収10万円を達成した時は、在庫数は200くらいをキープして達成しました。

ただし、在庫数を200貯めれば大丈夫かといえばそうでもありません。
常に、在庫は相場が変わっていきますし、商品が売れた時には1点あたりの利益率が少なくなっていることもあります。

また、200の在庫数から仕入れをしないでいると、売れ筋商品を中心に在庫はどんどん減っていきますが、やがて残りの在庫が100から50くらいになった時に販売スピードが失速していきますので。

そのため、常に販売による資金の回収と仕入れをして200の在庫数をキープすることが大切になってきます。

そして200点の在庫があれば、1日3~7点くらいの商品が売れていくと。(DVDであれば1日の売り上げで1万円くらいになります)

常に在庫数をキープもしくは増やして、1日3~7点を売り上げることが10万円達成のカギだといえますね。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ