CDせどりのコツは?狙い目ランキングについても分析

せどりをする上で、利益をできるだけ多く獲得するという点で考えたら、どうしても手を伸ばしておきたいジャンルがCDです。
CDは、仕入れ単価の面で考えると本よりも高くてDVDに比べると安い中間に位置しています。

そのため、本だけの仕入れをしている人は単価を上げるために、次のステップとして取り組みやすいジャンルと言えますね。
単価はDVDよりも安いですが、意外と高利益の商品もあるのがCDせどりの面白さです。

CDせどりのコツとは?

ブックオフに足を運んだ際に、まず目につくのが大量のCDですね。

ブックオフのCDコーナーは、標準価格のプロパーと500円棚と250円棚と105円棚がそろっていると思います。

この中で、仕入れに向いているのはプロパーの商品になります。
その次に500円棚、250円棚、105円棚と、値段によって利益を出しやすいものが減っていきます。

プロパーの商品には、今流行っているCDも多いためセールの際には、安値で高回転商品が仕入れできるチャンスがあるのでセールを狙うと稼ぎやすいです。

また、500円棚にはプロパーよりも少し前に販売されていた商品や有名だけどそれほど価値が高くない商品が置いてありますね。
この中にも実はおいしい商品が落ちていることがあるので、時間があるときには検索をかけてみてください。

250円棚と105円棚とありますが、この中にはあまりおいしい商品が無いイメージがありますね。
探してみれば、あるのかもしれませんがそれでも薄利多売になりやすいコーナーといえるので、レアな商品がない限りはそれほど見なくてもよいと思います。

では、この中でもっとも稼ぎやすい棚プロパー商品についてご紹介します。

新し目の商品やレアな商品なども多いので、基本はこの棚から仕入れるようにしましょう。

狙い目は、ジャニーズ系、パフューム、クラシック、有名インディーズ、横置きにおかれているCD、特典がついているCD、あいうえお順で並べられているCDでアーティスト名が書かれていない後半のコーナーなどがおいしい商品が眠って居やすい印象です。

ジャニーズやパフュームなどは人気があるので、高回転商品が多いですね。
クラシックは、育ちの良い人が購入するイメージがあります。そのため、ジャンル全体的に高値で取引されやすいですね。

その中でどれが売れやすいのか判断するのは個人の経験によるところが多いと思いますが、回転率を考慮して仕入れをしておけば大丈夫かと思います。

また、横置きの商品は今人気がある商品が置いてあるので、高回転のものが多いです。チェックしてみてください。
特典CDは、特典があることで、商品価値が上がるので利益が取れそうであれば特典の有無を確認したうえで、仕入れると良いです。

あいうえお順で並べられているCDコーナーの末端にあるコーナー。

ここは、アーティスト名の札が入っていないコーナーです。まあまあ有名なアーティストがこのコーナーには並んでいます。
ここにも、コアなファンがいるCDが多いので検索をかけてみると意外とおいしかったりするので、調べてみましょう。

狙い目ランキングは?

CDの狙い目ランキングはAmashowの平均ランキングで10万位以内が基本です。
もし、もっと早く売りたいのであれば、8万位内でもよいと思います。

これだけ絞れば即売れすることが出来るので、資金を回転させやすいです。

利益で狙うのは、1000円くらいを押さえておけば値下がりが起きても損をするリスクはないと思います。

僕は700~1000円以上を狙っていますね。

もし、薄利な商品であればできるだけ回転率を重視して仕入れましょう。

700円の利益なら5万位以内、1000円の利益なら10万位以内など売れる期間を想定して、どれくらいの利益を取れるのかを試算して仕入れるようにしましょう。

これまでに本とCDについての仕入れについてお話ししてきたので、ぜひディスク系商品の醍醐味も味わってみてください(^^)

次は、ディスク系商品の中でも更に利益率が大きい商品についてご紹介します。

button_002

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ