家電せどりのコツ。仕入れ方と狙い目ランキングについて

今、せどりの仕入れ対象の新しいジャンルとして注目されているのが家電せどりというジャンルです。

家電せどりは、仕入れ単価が高くなりやすいジャンルですが、そのリスクが大きい分大きな利益を見込めるジャンルであるため、挑戦しようと考えている人は多いようです。


ただ、前述したように仕入れ値が高くなりやすいという事は、売れない場合には損害も大きくなるので慎重に仕入れる必要性もあります。

a0006_002425

僕は、メインで扱っている商品はDVDが多いのですが、最近は読者さんの中にも家電せどりを行っている方がいらっしゃるので、僕自身も挑戦して調べてみました。

いくつか学んだ点があるので今回は家電せどりのコツについて考察していきますね。

家電せどりのコツ

家電せどりに限らずですが、せどりをする場合に意識しておきたい考え方として、トレンド(流行)に合わせた商品を仕入れる事が一つのコツです。

特に家電の場合には、単価が大きくなりやすいのでトレンドに沿った仕入れをすることは、資金を円滑に回転させるための重要な要素となりますよね。

2万3万もする商品を仕入れたのに、それが売れないとなったら結構な痛手になってしまいます。


ただ、トレンドと言ってもどういう商品が良いのか?はニュースや世間の動きにアンテナを張っておかなければいけません。

例えば、今の季節で言えば花粉症で辛いと感じている人は多いでしょう。


普段何気ない時に目のかゆみや、鼻水が出るという事は仕事にも集中できない為日常生活に支障をきたします。



また、最近では花粉症だけではなく中国からやってくるPM2.5という大気汚染もやってきます。

東日本では影響はさほどではないかもしれませんが、西日本の方ではPM2.5の影響がかなりあります。


現に福岡県では天気予報の時に、その日のPM2.5の量も報告されるとの事ですから地域によってかなり空気の重要性に対する意識が違いますよね。

という事は、せどりの仕入れもそれに関連するものを仕入れれば販売しやすいわけですね。



例えば、代表的なもので言えば空気清浄器など。

空気清浄器は、1年を通して特にこの時期が販売しやすい時期だといえます。PM2.5対応の物なども最近では出回っていますしね。

特に考え方の一つとして意識して欲しいのは、この季節は身体に何か悪い影響を及ぼす時期であるという事。


実は、今回のように身体に影響を及ぼすものというのはお金を払いたくなる訴求力があります。


これは、僕自身が医療業界で働いている為、身を持って感じていることなのですが実は医療系って売り上げの浮き沈みが少ないのです。
つまり、安定した売り上げを生み出しやすいわけですね。

何故かというと、人は身体の一部が痛くなったり、苦しくなったり、気持ち悪くなったりしたら、人は迷わずお金を支払うからです。
もし、あなたが日常生活をしていて虫歯で歯が痛くなったりしたら、そのまま放置し続けるのは大変なストレスではないでしょうか?


その為、花粉症やPM2.5などのように身体に影響を与えるものは、お金を多少払っても解決したいと考える人が多くなる為、狙い目となるわけです

家電製品は、生活を便利にしてくれる商品もある一方で、健康を促進させてくれるものもあるので、一つこういう視点を持っておくと良いですね。


そういった点も踏まえた上での仕入れが出来るようになると、家電の販売もスムーズに行えるようになりますね。
あと、余談ですが今は花粉症の季節でマスクも売れやすくなっているようですね。(^^)

そうして時期を考えていくと、売れやすそうな狙い目商品がほかにも少しずつ見えてきませんか?

家電せどりでの仕入れ方

家電せどりは、実店舗であれば家電量販店で購入することが多くなります。
家電量販店には、大なり小なり家電が取り揃えてありますから仕入れしない手はないですよね。


また、2月3月の時期は、家電量販店も決算セールなどをやっている店舗も多いので仕入れに行けばセール商品などを狙える可能性がありますね。
ただ、この中で考えていかなければいけないのが商品のサイズです。

家電と聞くと個人的に僕が思いつくのが冷蔵庫とか洗濯機なんですが、大きな利益を見込めるなら美味しいのかもしれませんが、持ち運びや送料の事などを考えると、仕入れしやすい商品ではないと言えます。


加湿器、レンジ、オーブン、電球とかそういった物の方が取り扱いやすいと感じます。

実際に、僕も加湿器なんかは仕入れ対象にしていて、よくネット上から安く販売されている商品がないかをチェックしています。


家電を仕入れる際には、持ち運びが大変になりやすいので実店舗ではなくネットから仕入れるのも有効な方法ですよ。

狙い目ランキングについて

僕の場合、家電せどりの狙い目ランキングは2万位以内を狙っています。
これくらいのランキングであれば、そうそう売れないという事はないと思います。


とはいえ、モノレートのサイトで波形を見て、どれくらい売れやすい商品なのか?
また、どれくらいの商品数が売れているのか?を確認したうえで最終的に判断することをお勧めします。

仕入れ値が高い商品はより厳しく高いランキングで仕入れたほうが無難ですからね。



これは、少し余談ですがトレンドの波に乗っていて、(いける)と思った商品が意外といけるという例外も存在します。

こちら、僕が約5000円ほどの利益を生み出した空気清浄機をご紹介したいと思います。

io



この商品は、決してランキングが高くないのですがトレンドの波に乗っていたという事もあり相場よりも若干値段を下げて販売したところ、2日後にさくっと売れてくれました。


Amazonの価格設定の最安値に合わせていては、これだけ早くでの販売は難しかったかもしれません。
その為、ちょっぴり損を覚悟で損切りを行うとかなり短期間で売れていってくれますね。


狙い目ランキングは重要ですが、販売時期の見極めをしっかりすれば利益も出せて売れ残ることが少なくなるといえます。
ぜひ、今回の思考を取り入れて、日々の仕入れに役立ててみてください(^^)/

button_002

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ