電脳せどりの仕入れ方。狙い目商品について

せどりは片手間でも十分に稼ぐ事が出来る手法ですが、店舗に足を運べない時にはどうすれば良いでしょう?

普段、サラリーマン生活に追われていても、主婦業に時間が取られていてもちょっとした隙間時間で稼げてしまう手法がネット上から商品を仕入れる電脳せどりです。



しかし、電脳せどりも貴重な隙間時間を利用して仕入れをするわけですから、少しでも多く利益になる効率的な作業を心がけたい所ですよね。

基本的に電脳せどりをする時に気をつけるべき点は、利益のしっかり出る狙い目商品を仕入れる事。

電脳せどり 狙い目 プレミア

そこで今回は電脳せどりにおいて、狙い目となる商品はどんな商品なのか?を解説していきます。

電脳せどりの仕入れ方と狙い目商品について

基本は、高回転かつ利益が取れる物を仕入れます。



これは僕が常に発信している事ですが、やはり回転率が良くないと資金繰りが上手くいきません。
不良在庫になると、その不良在庫を仕入れた分のお金が動かなくなるので回転率は意識しましょう。

基本的な仕入れ方としては、僕はヤフオクを利用して仕入れる事が多いです。
個人が出品している場合が多い為、相場に関してそれほど詳しくない人が出品している可能性があるからですね。



そうした素人の人が出品している商品を狙うことで価格差に歪が生まれ利益を生み出すチャンスを見つける事が出来るわけです。

ちなみに、電脳せどりの場合は、店舗仕入れに比べて1度にたくさん仕入れる事は難しいでしょう。

そのため、仕入れる上で狙い目となる商品は利益率が高めのDVD、ゲーム、ホビーを狙うと良いです。
一度の行動で出来るだけ成果が大きいものを狙っていくわけですね。



電脳せどりの場合は1度に仕入れできる商品数はそれほど多くない為、あまり利益率の低い商品を狙うのは効率的ではありません。
出来るなら、1点1点十分利益が出る商品を購入しコツコツ在庫を増やしていきたいところですね。

もちろん、本やCDが悪いという事はありません。仕入れても利益が取れるのであればOKです。

本やCDであっても、安値で買える上に利益も大きく取れる可能性はあるので、そういった商品の場合は狙い目になります。ネット上で販売されているものを仕入れるわけですから販売者側も相場感には非常に敏感である可能性が高いです。

その為、利益が出る商品を見つける事は実店舗以上に難しかったりもします。
ジャンルの分け隔てなく仕入れを出来るのであれば、それに越したことはありません。

それに、単価の高い商品はその分仕入れのリスクを負うことにもなるので、仕入れの能力に自信がないうちは本やCDなどの低単価商品も仕入れるようにしましょう。



まず電脳せどりの基本としては、DVD、ゲーム、ホビーなどを狙う事で大きな利益が得られるので、この3ジャンルを基本に是非チェックしてみましょう。

特に、狙い目となる商品は、DVDでいえば単価の高いDVDBOXや音楽DVDなど。



ゲームでいえば女性向け恋愛ゲームや一昔前の規格のゲームソフト(PS、PS2とか)、ホビーで言えば有名アニメ、女性キャラのフィギュアとか。



また、プレミア系商品も実店舗では見つかりにくいですが、電脳せどりの場合においてはどこかで在庫が売られている事が多い為、知っておいて損はありません。

プレミア系商品を調べていく方法は続きの記事を参照してください。

button_002

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ