電脳せどりとは

電脳せどりとはインターネット上で商品を仕入れて、それをamazonやヤフオク等でネット販売する手法の事を呼びます。

ネット上から仕入れをする事が出来る為、家から一歩も出る事無く稼ぐ事が出来るわけですね。



これまで、せどりについての情報は様々ご紹介してきました。せどりとは、商品を安く買って高く販売するという手法でしたよね。

その為、中古商品が安く売られているリサイクルショップ等から 仕入れてくるのが一般的でした。



せどりの仕入れ先も先駆者達の弛まぬ努力の賜物で数多く発掘されてきました。

ブックオフだけでなく、ゲオ、TSUTAYA、古本市場、ドン・キホーテなど様々な店舗で仕入れる事が出来るようになっていったのです。


おそらく、今後も仕入れを行える店舗の発掘は広がっていき様々な仕入れ場所が生まれていく事でしょう。その中でも今回は、ネット上からの仕入れについて解説していきます。

電脳せどりと聞くと、何やら難しそうな印象を受けるかもしれません。ですが、行っている事は実店舗での仕入れと本質的に変わりありません。単に仕入れ場所がネットに置き換わったものだと考えてください。



ただし、ネット上での仕入れは相手の見えないパソコン上での やり取りであり、仕入れの感覚も検索能力に影響する為、 注意する点が実店舗仕入れと変わってきます


実際に当ブログ運営者が電脳せどりで仕入れを行う動画を見たい方はこちら。
※メルマガにご登録頂くと、即返信メールでパスワードを取得でき入札動画を閲覧出来ます。
メルマガ登録して、パスワードを取得するにはこちら

まずは電脳せどりのメリット・デメリットについて考察していきましょう。



電脳せどりに限らず、ビジネスには必ずしもメリットばかりがあるわけではありません。
良い部分があれば、当然悪い部分もあります。

だからといって、○○のビジネスはダメだと決めつけていては稼げるようにはならないでしょう。



稼ぐ為には、メリット・デメリットも許容して実践する事。
そして、メリット・デメリットを良く理解した上で実践する事が何より重要です。
それではまずは、メリットから見ていきますね。

電脳せどりのメリット

電脳せどりとは? 意味

自宅から出る必要が無い

電脳せどりのメリットは、何といっても仕入れに出かける必要が 無い事でしょう。

自宅でネットサーフィンをしながら、お買い得商品を見つければそれを数クリックするだけで購入する事が出来ます。



実店舗仕入れであれば、1つの店舗に行くのに近ければ30分ほど。

遠ければ1時間以上かかる事もありますよね。

それを考えると、自宅で仕入れが出来る事は効率的であるといえますね。

24時間いつでも仕入れが出来る

電脳せどりであれば、スマホ1つで商品を購入する事が出来ます。

つまり、空いた時間を利用すればいつでも仕入れをする事が
可能であるという事です。



例えば、会社のお昼休憩、仕事帰り、旅行先でのんびりしている時、電車での移動中、育児の合間、いつどんな時でも仕入れをする事が出来るのが電脳せどりの大きなメリットです。

まさに、忙しい人にとってはうってつけの手法であるといえますね。

カードのポイントが貯められる上に使える

カードのポイントを貯められるのはせどり特有のメリットですよね。

ですが、電脳せどりの場合であればカードの種類によって、ポイントを使えるチャンスも豊富にあります。例えば楽天カードであれば楽天で仕入れをする時にはその分利益になるので安値で仕入れ出来ますよね。

実店舗であれば、ポイントは貯める事の方が多いと思いますが 電脳せどりであればポイント使用するチャンスがあるわけですね。

分析が行いやすい

電脳せどりは、ネット上から仕入れる為パソコン上で様々な分析をする事が可能です。

amazon商品の分析ツール『Amashow』が利用できるのはもちろん、Amashowについてはこちら

オークファンの落札相場やスマホでは見にくい 他サイトとの比較なども容易に行えます。



スマホも便利であるとはいえ、様々なサイトを見て総合的に判断しようと思ったら、操作が面倒で効率的とはいえませんよね。

パソコン上での仕入れは、そういった分析操作が非常にしやすいといえるでしょう。

リストを増やしていく事で作業を効率化しやすい

一度でも利益を手にできる商品を見つけたら、 仕入れた店舗とその商品をエクセルファイルなどでリストに しておくと、その後も仕入れをするチャンスが生まれます。

リスト化してしまえば再度同じように検索をすればよいだけですからね。

実店舗の場合などは、また仕入れたいと思った商品は出向いた店舗に置いてあるか分からないので、一度利益が出た商品とは、一期一会になりやすいです。



ですが、電脳せどりであれば利益が出た商品は検索すれば見つける事が出来るので、安値で売られてさえいれば仕入れる事が可能になります。

仕入れ作業を人に見られる事が無い

よくネットでせどりについて調べていると、店舗での店員からの視線が気になるといった声を聞きます。

また、知り合いとばったり遭遇しそうで怖いといった意見も聞きます。



店員からの視線は、ブックオフなどはせどらーに対しては慣れたもので店員もスルーしてくるのがほとんどなので気にする必要はあまり無いでしょう。

ですが、気にするなと言っても気になるものは仕方ないですよね。

外出する必要が無いので、そういう部分が気になる人にも おすすめなのが電脳せどりですね。

安く商品を買うテクニックが身に付く

電脳せどりが出来るようになると、大きなメリットとして買い物上手になれます。



ネット上で、どんな商品がどれくらいの値段で売られているのか?

大体の相場もわかってきますし、ツールなどを 利用する事で他のショッピングサイトとの 比較も容易に行えるようになるでしょう。

そうなると、何か生活用品を買う時でさえ安く購入する事が出来るようになります。

電脳せどりのデメリット

電脳せどりとは 意味

実際に商品を手に取って確認することが出来ない

一番のデメリットかもしれません。
実際に商品を持って見たり分析する事が出来ないので本当の状態を確認する事が出来ません。

その為、商品が届いた時に偽物だった場合 返品などしなければいけません。



ですが、そういった業者で意図的に偽物を販売している業者である場合は、ちゃんと評価の高い出品者であれば心配はしなくても良いですが、いくつも仕入れを行っていればそういった経験をする可能性があるという事は知っておきましょう。

ちなみに、偽物商品について詳しい記事はこちら
→せどりでオークションの偽物販売には注意。ネットショップも危険

出品者とのやり取りが手間

オークションなどで落札した場合、少なからず出品者さんとの取引が生まれます。

その際には、連絡先、振込先の確認や入金確認など の細かい手間が発生します。



ヤフオク、モバオクなどオークション形式の場合にはそういった取引連絡がある為、いくつも重なると面倒に感じるかもしれません。

送料がかかる

電脳せどりならではの出費ですね。ネットから仕入れるので、その分送料がかかってきます。

オークションでの落札であれば、送料無料商品でない限り送料は毎回必要になるでしょう。



1人の出品者から大量に仕入れが出来れば、同梱発送をしてもらえるので、便利ですが毎回1人から仕入れが出来るわけではありません。

その為、送料を見越した分の利益を確立する事が大切です。

これは必要経費として割り切って実店舗せどりで言う所のブックオフに足を運ぶ移動費のようなものであると考えた方良いでしょう。

仕入れ単価が高い

電脳せどり特有のデメリットと言えます。

基本的に、出品者側からすれば値段を好きなように調整できますしネットで調べればその商品の適正相場を知る事が出来るわけです。

その為、ほとんどの出品者がそれなりの相場に合わせてくる場合がほとんどです。



それでも、その中から仕入れていかなければいけないのですが 利益が生まれやすい商品は、比較的仕入れ単価が 高い傾向にあります。

本や雑誌などであれば、高くても1000円2000円の価格ですが、CD、DVD、ゲームとなってくると3000円5000円といった価格帯になる事もしばしばあります。

時には、フィギュアなどを仕入れる事もありますが1点当たり5000円10000円20000円という仕入れ単価になる事もありました。



オークションなどでは割と売れ筋商品を出品している人が多いです。

その為、ライバルとの入札競争によって最終落札価格も高くなりやすいんですね。
せどりの基本は、不良在庫になる心配の無い売れ筋商品で利益を出していく事なので、回転率も良く利益が出る商品を仕入れるにはそういった価格帯の中から仕入れる必要性も多々あります。

資金はなるべく多めに持っておくと良いでしょう。

長時間自宅にいなければいけなくなる

電脳せどりに慣れてきたら、当然仕入れできる本数も増えていきます。その為、宅配業者から商品を受け取る回数も多くなっていくでしょう。

そうなると、出来るだけ自宅待機で商品を受け取らなければ いけなくなります。



メール便などであれば、ポスト投函なのでいつでも受け取ることが可能ですが、宅配便であれば不在連絡票がポストに入っていれば、その都度宅配業者に連絡して時間をすり合わせていかなければいけません。

そう考えると、本数によっては手間を感じざるを得ませんよね。

メリット・デメリットのまとめ

ざっくりとメリット・デメリットについて解説してきましたが、どれも重要な要素なので、必ず目を通しておいてくださいね。

どうしても、ビジネスである以上稼ぎやすいのではないか?という印象を受けて先走ってしまいがちですが、デメリットも学びどういう部分に気を付けて始めればよいのか?

知識武装をしておくと後々に慌てる事がありません。
プラス面、マイナス面の両方を理解して取り組みましょう。

電脳せどりに必要な道具と値段について

電脳せどりとは 意味

クレジットカード(会社によっては、無料)

これは、せどりをする上で必ず必要になるアイテムだといえます。



amazonに出品者登録する際にも必要になりますし、ヤフオクで落札する際にもあれば便利なカードですよね。ネットショッピングでも同様です。

電脳せどりにおいては、毎回振り込みをしていたのでは 手間が多すぎて挫折する事につながるかもしれません。

クレジットカードは準備しておきましょう。楽天カードであれば、楽天オークションの仕入れにもポイントが使えるので便利かと思います。

パソコン(5~10万円ほど)

電脳せどりをするには、スマホだけでも良いですがやはりツールなど使って細かい分析をするにはパソコンは必要になってくるでしょう。

スマホと比べたら作業効率は雲泥の差です。

ブルーライト抑制眼鏡(1万円ほど)

電脳せどりが板についてきたら、自然とネット上でのリサーチ作業、仕入れ作業も長時間行うようになるでしょう。

僕自身の経験として、時に5時間ほどぶっ続けで仕入れに時間を割いてパソコンとにらめっこしていたという事も多いです。

その際に視力が悪い人は長時間眼鏡で作業していると眼精疲労が辛いものがあります。



そこで、ブルーライトを抑制してくれる眼鏡の導入をおすすめします。長時間の作業でも多少疲労感が減りますよ。

作業効率化できるツール(無料、物によっては5000円ほどかかる?)

これは、グーグルクロームの拡張機能や商品検索ツールの事です。

グーグルクロームにはネット閲覧を効率化してくれる ツールが多く存在していて、しかも無料で使えて 便利な物が多いです。

こういったツールを活用すると、時間が生まれるので利用する事をお勧めします。



商品検索ツールは、様々ありますがピンキリです。
電脳せどりの場合は、自力で検索した方が僕は効率が良いと思っているので気になるツールがあれば僕に聞いてください。

分析ツール(せどり風神なら月額3800円で十分、Amashowは無料)

商品の分析ツールの事です。実店舗仕入れではバーコードリーダーとの併用で使う事になる分析ツールですが、電脳せどりであれば
それほど重要視する必要は無いでしょう。

というのも、たくさん気になる商品がネット上にあっても検索できるのは一つ一つの商品ページを見るしかないからです。



そこで、商品の品番を1つ1つ分析ツールに打ち込んでいくのは手間でしかないでしょう。であれば1つ1つの気になる商品の品番を
Amashowに打ち込んで調べていった方が効率的であると思うからです。

長時間座っても疲れない椅子とデスク(5000円~10万円まで。ピンキリ)

パソコン椅子とテーブルがあれば、非常に役立つと思います。

電脳せどりは、長時間パソコンにかじりついている事が多いのでデスクは不便さを感じない物で、かつ腰を疲れさせない椅子が
あれば作業はしやすくなります。

電脳せどりによって得られる価値

電脳せどりとは 意味

お買い得で良いものを購入するスキルが身に付く

ネット上での仕入れの分析力が上がるので、学んだ知識を元にネット上でお買い得商品を購入する事が出来るようになります。

電脳せどりが板についてくれば、商品の分析方法や 安値で売られているであろう別のサイトを見るなど 安値で仕入れるテクニックの引き出しが増えるでしょう。

また、単純に商品の良しあしを見て決めるだけではなく出品者の特徴などをとらえて、悪徳業者をスルー出来たりこちらの都合の良い取引に進められるスキルが身に付きます。



そうして身に付いたスキルは、きっと周りの人から頼られる事につながるはず。



これだけネットが普及されたとはいえ商品によっては、ネットで物を買うことに不安を感じている人もいますから。

そういう人達のアドバイザーになってあげてください。

いつでもお金が稼げるという安心感が手に入る。

最も大きな価値だといえます。

実店舗での仕入れが思うように出来ない時に、いつでも仕入れを行える市場があるという安心感は何よりも代えがたいです。



事実、ヤフオクには今も無数の商品が出回っていて今日も沢山の商品が新しく出品されていっています。

目利きをする能力さえあれば、常に仕入れが出来る状況にあるのですから、これほど安心できる手法は無いですよね。

また、これは時間にとらわれず仕事をする事が出来るという意味で精神的にも楽ですよね。

まとめ

ざっくりと書き示してきましたが、電脳せどりについてご理解いただけたでしょうか?



現代は、ネットの発達によってビジネスのやりやすい時代になった事を改めて実感されたものと思います。

電脳せどりであれば、地方にお住まいで近くに店舗が無くても月に数万円の収入を得る事は可能です。

しかも、商品知識や確かな分析力が身に付いていけば月に10万円という収入を確立する事も出来るでしょう。



そこで僕が実際に電脳せどりをしながらノウハウを解説している動画を見るパスワードとせどり仕入れの際に活用している商品知識や分析方法を 示したコンテンツをメール講座でプレゼントしているので、 ぜひ受け取って見てください。

仕入れに関する8本の動画、僕が実際に仕入れた31本のDVDリスト、62P越えのテキストをプレゼント中です。
電脳せどりの動画は、メルマガ登録を済ませパスワード取得後、この記事上部のリンクか電脳せどり講座1‐2から閲覧出来ます。

※ちなみに、メルマガの解除は文中下部からいつでも出来るので、お気軽にどうぞ。

プレゼントを受け取る



button_002

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ