ブックオフセールの仕入れ方、立ち回り方

これはあまり語られることのないことですが、
セールの開催時期を知る。


というのもセールを攻略する上で大事なことです。



例えば、毎週末に単行本500円セールを
おこなっている店舗で本の半額セールをや
ってたとしてもその店に行って単行本で
良い本が残ってる可能性は少ないですよね。


自分は基本2週間以上セールやってない店に
行くようにしています。


1週間でも良いですが念押しして2週間ですね。


ブックオフセールを日ごろから狙ってケータイサイトを
見ているとセール周期が分かると思います。


狙い目の店舗とかこの店の雑誌コーナーは
しばらくぶりだから熱いだろうとか。


店舗によってセール頻度が違うんですよね。
毎週末やっている店もあれば、そうでない店もあるんですね。


全くやらない店もある。毎週同じようなセールやっているところ
もあるので、そういう店舗に前回と同じセールにいっても
あまり美味しい商品がのこっている可能性は低いわけです。


あと、メルマガでしかセールを告知しない店もあります。
そういう店はケータイサイトにもセールをやっている
ということを発表しないこともあります。


だからそういう店はライバルも気づかないことがおおいので
狙い目になりますので市内とか自分の地域のブックオフは
お気に入り登録を全ておこなうことをオススメします。


こういうセールの開催周期や店舗の傾向を知って仕入れに
行くのと知らないで仕入れに行くのでは仕入れ量は全然違うものになります。


棚だけみるのはまだまだ。


視野を広く持ってライバルが多いかブックオフの在庫は
回復してるかの推測を立てるようにしましょう。



そして日ごろからケータイサイトのチェックと
メルマガのチェックは頻繁にしておきましょう。


あと、平日のセールはライバルは少ないらしいです。


自分は平日は本業でセール行った経験ないからあれですが
他のせどらーさんの話を聞くとそういう傾向があるよう
です。なので平日いける人はぜひ検討してみてください。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ