せどりを始めたての売れない時期を思い出しました

最近、会社の後輩にせどりを直接指導するようになりました。


類は友を呼ぶなのか分かりませんが、その後輩も給料だけだと生活が充実せず、このまま将来的に収入の少ない生活を送るのが不安だったとの事。


僕自身も何か協力してあげたいと思っていたのでせどりを紹介したら、やると決断してくれて最近の彼はその準備に取り組んでいます。

a1640_000168



その後輩も将来の為に収入を増やして行きたいという目標を持っているそうなので、稼ぐ基礎が身につくまではしっかり教えていこうと思ってます。



そんな折、教えていく過程で出品方法、必要な機材、サービス、ノウハウなど


僕がこれまでに辿ってきた道のりを教えていると、ふと自分がせどりをやり始めた時の事を思い出しました。


彼を見ていると、右も左も分からず何もノウハウを知らずに取り組んでいた頃の自分を思い出します。


黒歴史っていうんですかね?笑



今でこそ好きな時に稼ぐ力が身につきましたが、当時はいち早く稼げるようになるために必死でした。


せどりで稼ぐ為に意識しなければいけない事はたくさんあります。


商品の回転率であったり、利益であったり。ライバルの出品商品の状態チェックであったり。


ですが、当時の僕に出来た事は、せいぜい利益を見るくらいでした。


(この商品は、利益がどれだけ出るだろうか???500円くらい取れるんじゃなかろうか???)


「・・・・(頭の中で迷走)・・・・よしっ買おう!」みたいな感じです笑



ですが、こういう状態は珍しい事ではなくて初心者なら誰もがそうでしょう。


おそらく仕入れの分析を始めから徹底して出来る人はいないと思います。


せどりをやり始めて一週間で、ブックオフで100本とか仕入れる人がいたら、僕は泣きます。


僕のこれまでの苦労は何?みたいな笑


せどりが再現性が高く稼ぎやすいとは言え、始めたばかりの方がすぐポンポンと稼げるものでは無いという事は認識して頂ければと思います。


僕自身も多くの失敗を繰り返してきましたが、そのおかげでやっと今のスキルが身についてきたので。


ですが、かといってしばらく苦しい期間が続くのかと悲観しなくても良いですよ。


あなたが今いるステージは、僕が取り組み始めた頃よりも何倍も稼ぎやすいステージです。


なぜなら僕自身の経験をほぼ全てコンテンツにして、メルマガ登録特典としてお配りしていますしせどりで稼ぐ為の概要やノウハウをブログでも豊富に解説しているからです。


僕自身の経験の踏み台に乗った状態で取り組む事が出来るので、現状で思うように成果が生まれていなくても大丈夫です。


継続して勉強しながら取り組み続ければ必ず成果は生まれて来るでしょう。



ところで、あなたは僕の過去のせどりの取り組み方について興味がありますか?


今回、少しでもあなたの励みになればと思い、僕自身が過去を振り返ってみてせどりで失敗した話について音声にしてみました。


せどりの実践は、初心者の内はなかなか難しい部分があると思います。


これを聞いて、最初の段階はどういう壁につまづくものなのか?学んでおくと良いと思います。


興味があれば、こちらからダウンロードしてください。
プラチナの過去




先日、妻と妻の両親と一緒に奈良の街宿へと泊りに行ってきました。


妻の大学の先輩が経営していて、100年前の町屋を改装した落ち着いた雰囲気のある街宿です。



夜は、鈴虫が鳴っていてとても風情がある心地よい空間でした。


たまには、こういう所に泊まるのもいいもんです。
写真はこちら

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ