ブックオフセールの下見に行けない時の仕入れ方

ブックオフセールに行けたら、仕入れやすいのは
間違いないのですが、それに伴い必ず起きる現象が
ライバルが現れるという事。


地方であれば、それほどライバルも多くないと
思うのですが、都心部にいるとライバルの存在を
意識せざるを得ません。


それをブックオフセールの前日に下見に行けないとなると
仕入れにも大きく影響が出る可能性が高いですね。



専業で行っている人ならともかく僕のような副業で
取り組んでいる身からすると、下見に行けないのは
少し痛いんですよね。


今回は、前日に下見に行けなかった場合の仕入れ方に
ついて解説していきたいと思います。

ブックオフセールの下見に行けない時は



結論から言うと、本の仕入れだとライバルが多すぎて
棚枯れする危険もありますが、ディスク系商品であれば
それほど減っている事は無いと思います。

a1640_000097



多少は条件の不備はあるでしょうが、
セールはそれでも稼ぎやすい環境にあります。



でも、なるべく朝一からいくようにしましょう。
時間が遅ければ遅いほど他のせどらーが仕入れて行って
チャンスは減ってしまいますから。


まず、自分の場合は開店と同時に美味しいと
思う棚を優先してみるようにしてます。
まあ下見の時もこの流れでみているので、
参考にしてくださいね。



僕の流れ方は、本だったら

雑誌系の医学→語学→PC 系→楽譜系→イラスト系→歴史系→ミリタリー
系→スポーツ系→ビジネス系→問題集系(新しいものを優先)→インテリア系→手芸



という感じで1通り見て行きますね。
一応、この際は前期シールはシカトしましょう。


今期シールでめぼしいものを狙うという
スタンスの方が時間の無い時には有効です。


できるだけ熱いと思われるものだけを
優先的に見ていく事が大切です。


CD、DVD の場合のパターンも紹介しますね。


CDの場合は

アニメ→ゲーム→サントラ→キッズ・ファミリー辺りの ジャンル→邦楽、洋楽
のイニシャルのあるコーナーのその他のアーティストをイニシャルごとにしっかりと仕入れ



という感じです。


DVDは

ドキュメント・バラエティ→スポーツ→邦画→ キッズアニメ、映画、バラエテ
ィ→アジア映画、ドラマ(韓流BOX含む)→ 外国ドラマ(BOX系)→アニメ(BOX中心)→邦
楽→洋楽→洋画



といった感じですね。



あくまで僕目線での仕入れ順序になるので、もし得意ジャンルが
別にあるのであればそちらを優先して
もらったほうが効率的かと思います。


ぜひ、参考にしてくださいね。(^^)

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ