奈良の町並みを観光して街宿に泊まってきました。

どうも、プラチナです。


今日は、せどりから離れて、旅行に行った時のお話。
妻が大学に通っていた頃に知り合ったサークルの先輩が
地元奈良で経営しているという街宿に泊まってきました。



この街宿ですが、元々築100年の由緒ある町屋を
改装して再生し直した物です。

IMG_3782



一見すると、100年前に出来たものとは全く思えません。
中を拝見すると、非常にきれいですし和室空間がかなり落ち着きます。



今の住まいは、フローリングが当たり前で洋風チックな
部屋ばかりですよね。


ですが、こういった街宿は、日本の文化の良い所が
ふんだんに盛り込まれているので、日本人が泊まるには非常に
心安らぐ空間となっています。


IMG_3764



これまで、実家を離れて和室空間で過ごした時間を忘れていたのですが、
街宿に泊まりこれだけゆっくりした事で和室の良さを思い出しました。



昔からある物を、そのまま再利用するのって根気と労力がいることだと思います。


なぜなら、その時代に合わせた形式的なものをそのままに現代に置き換えるのは
必ず試行錯誤が必要になるからです。
デザイン性も機能性も昔とリンクさせていかなければいけませんから。


今回止まった街宿も、本来は町屋の持ち主が学生用アパートに建て替えてしまって
新しい収入源にしようと考えていたそうです。



そこを先輩が、歴史ある建造物を壊してしまうのは
勿体ない事だと思い、持ち主に相談して街宿に変えて
古き良きものを残して、現代に甦らせようと考えたようです。


元々、建築を専攻し大学を卒業して、東京で技術を磨きながら
修行してきた方なので、建築技術は一流。


そんな先輩には、古き良き物が現代の多く人に
愛される絵が頭の中に浮かんでいたのでしょう。


とても、素晴らしい話だなと個人的に強く共感しました。
感動的ですよね。

ネットビジネスの中で長年残り続けるものとは?

このような街宿のように、長年残り続けるものはネットビジネスの
業界にもあるでしょうか?


今では、情報という媒体は本や書記による物だけではなくて
コンピュータ上にあるPDFや動画や音声など
に置き換わっていますよね。


一見すると、そういうものは長年残る物ではなくて
その時代の一過性のものであるように感じます。



しかし、これまでのネットビジネス業界を見てきた僕の考えでは
例えデータがコンピュータ上で複製できる物であっても、
そこに記されている情報の質が万人の役に立ち将来的にも
役立つ知識であれば、必ず多くの人に語り継がれ残っていきます。


今までに購入してきた情報商材の中にも長年愛され続けている
良質なものはたくさんありますよ。


例えば、

【アンリミテッドアフィリエイト】
【悪魔のステップメール】
【扇動マーケティング】
【せどり風神ツール、ノウハウ】



こういった教材は、どれも僕が購入してきた教材ですが、
質量ともに納得のいく内容でしたし、現に今も多くの人に
愛されているコンテンツだといえます。



なので、ネットビジネスをやっていく中で情報というものは
決して簡単にみてはいけないんですね。
情報の質というのを軽視してはいけないという事です。


もし、あなたが何かネットビジネスで残すとしたら
どういうものを残したいですか?
今後100年語り継がれるものを作っていきましょう。


IMG_3770

IMG_3792

IMG_3775

時間もたっぷりあったので、お義父さんの体を指圧してます。
この後義母さんの体も指圧して、親指が痛くなりました。泣

IMG_3773

IMG_3808

IMG_3765

IMG_3767

IMG_3768

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ