ビームせどりのやり方について解説。KDC200編

あなたは、ビームせどりというものをご存知でしょうか?


ビームせどりとは、バーコードリーダーとスマホを連動させてスキャンで
仕入れ対象商品を検索していくやり方です。




せどりをやり始めた初心者さんの多くは、商品の目利きが出来ないために
挫折していく人が多いのですが、実は目利きが出来なくても
仕入れが出来るようになるのがビームせどりの大きな特徴です。


ビームせどりを導入する事で、たとえせどり初心者であっても大量の商品に
検索をかけることで力押しで利益の出る商品を見つける事が可能になります。


そんな夢のようなツールであるビームせどりですが、
実際にはどうやって設定すれば良いのか解説しました。


では、早速学んでいきましょう!

ビームせどりに必要な機材



スマホ・・・iPhone、アンドロイド携帯等スマホであればOK
バーコードスキャナ・・・MS910等色々ありますが、今回はKDC200を使用します
検索ツール・・・せどり風神、せど楽チェッカー、せどりすと等
(※価格的に初心者さんにはMS910をおすすめしています。詳しくはこちらのバナーから)



これら2つの機器と1つの検索ツールが揃うことで、ビームせどりをするための準備が整います。
どれが欠けても、ビームせどりをすることはできませんので、注意してください。


ちなみに僕の場合は、iPhone5c、KDC200、せどり風神を利用していますので
この3つで解説をしていきますね。

ビームせどりの接続の仕方



まず、KDC200の左側にある2つの上下のボタンを同時押ししてメニューを開きます。

IMG_1888



KDC200の左側にある下のキーを何度も押して、下にスクロールしていきます。
【BTservice】 にカーソルを合わせて真ん中のスキャンボタンを押します。


IMG_1889



KDC200の左側にある下のキーを押して、下にスクロールしてます。
【Pairing】 にカーソルを合わせて真ん中のスキャンボタンを押します。


IMG_1891



ペアリングが始まります。


IMG_1892



この間に、iPhoneでもBluetoothの接続設定を行います。
iPhoneの設定アプリをタップ。


IMG_3610



Bluetoothアイコンをタップ。


IMG_3611



KDC200の項目をタップ。


IMG_3612



接続中・・・


IMG_3613



これで、KDC200の画面に【HIDconnect!!!】と表示されれば、Bluetooth接続が成功となります。
その後は、iPhoneでは、バーコードしか使用できないモードになります。


そして、せどり風神の画面を開きます。


ログインパスワードなどを打ち込む必要がある場合は、
ここで一度Bluetoothを切らなければいけなくなるかもしれません。
バーコードしか使えないため、手打ちの入力が出来ないからです。


そのため、あらかじめ手打ちでせどり風神の検索画面に
入っておくことが作業をスムーズにする秘訣となります。

ツールの使用方法



そして、せどり風神の検索画面が表示されたら、大きな検索ボックスを
タップして、どんどん商品のバーコードをスキャンしていきます。
(月額料金を支払っていれば、ブックオフの表にあるバーコードシールでもオーケーです。)


IMG_3608



読み取ったバーコードの数字が瞬時に表示されます。


IMG_3606



2つ目はこのような感じ。


IMG_3604

こうして、区切りの良いところで(棚を1列ほど検索をかけた後など)、
【↓の設定を保存して一括検索】をタップして商品情報を出します。


そして、仕入れ対象となる商品を調べていくという流れになります。


ビームせどりはこれから参入する場合は、まず導入しておいて
損は無いツールなので、ぜひ取り入れてみてください。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ