せどりは新品と中古の相場の違いに注意。稼ぐコツ

その商品はいったい、どれくらいの値段で取引されるのが一般的なのか?


商品には、相場があり商品ごとの相場を考えずに仕入れするというのは難しいです。


相場を理解しているからこそ、

どれくらいの高値で販売できるのか?どれくらい安値にしたら売れ行きが上がるのか?

といった販売のコツをつかむことが出来るからです。




で、この相場は商品ごとにあるのですが、同一商品であっても新品商品と中古商品にも違いがあります。


新品商品と中古商品の相場は違います。
まったく違う市場だと思ったほうが良いですね。

せどり 新品 中古 相場 違い

基本的には、新品商品のが値段は高くなる傾向にあります。




たとえば、新品と中古が同一商品で売られているとしたら、新品を買いたいと思うのが一般的です。


つまりは、新品の値段を中古は上回れないということになります。


そのため、新品最安値がその商品の天井であると考えるべき。




時々、amazonの在庫ページを見ていると中古商品が新品最安値を上回って出品されていることがあるのですが、これはやってはいけないですね。


この中古商品は、特別な特典を備えているとか特殊である場合を除いて、まず売れることはないでしょう。


もし、こういう商品を見つけた場合は、必ず新品最安値よりも安い値段で出品するようにしましょう。




なぜ、このような状況が起きるのかというと、中古商品が価格改定を怠っているということが考えられます。
価格改定を頻繁にしないから、新品の相場が下がっていることに気が付かない。


結果、中古が新品の値段を上回る。


そのため、仕入れしているときだけでなく販売している在庫の値段をよく確認するということも重要となります。




また、amazonは、規模が大きいため新品商品であっても、どんどん安値で販売してくることが多いです。


新品最安値をどんどん値下げしていくのは、やめてくれと言いたいところですがシステムを借りている以上、こちらからは何ともできない状況です。汗




その場合は、amazonよりも安値で販売するしか解決策はありません。
一つの商品に関しても、たくさんの販売要素と分析要素があります。


その中でも、新品と中古商品の相場と値段を確認することはせどりで稼ぐためのポイントなるので、意識するようにしましょう。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ