amazonのショッピングカートを獲得するための条件とは?

せどりをする場合には、amazonでの販売がおすすめされています。


amazonであれば、amazonの集客力のおかげで初心者でも
販売しやすい環境が整っているといえます。


そんなamazonでの販売に関して、重要となってくるのがどれだけ
さらに商品を売れやすくするにはどうすれば良いか?という点です。


この中でも、重要な要素となるのが、ショッピングカートの獲得にあります。


ショッピングカートとは何かというと、

one

この画像の右上1番にある部分です。



もし、大口出品者で出品していて、amazonからの評価が高ければ
こちらのショッピングカートボックスに自分の商品が表示されるわけです。


そして、2番の部分に

この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

と書かれています。


今回はamazonが発送すると書いているので、
ショッピングカートを獲得しているのはamazonだとわかります。
ショッピングカートを獲得すると、ここに自分のショップ名が表示されるわけですね。


表示される確率は
一般的にAmazonで購入しようとするお客さんは、多くの場合
特にどこから購入するかというのをそれほど検討しません。


もちろん、中古を購入する場合には中古出品者一覧から商品の状態を調べていくと
思われますが、新品で購入しようと考えているお客さんからすれば、
基本的にどれもそれほど違いが無いと思っているでしょう。


その為、さくっと購入したいと考えている場合には
このショッピングカートボックスを利用して、
数クリックで購入していきます。



実際にショッピングカートを獲得した方はご存知だと思いますが、
売れ行きが非常に良いですよね。
その為、多くのマケプレ出品者がこのショッピングカートの
獲得に奮起している次第です。


3番に関しても同様に選ばれたマケプレ出品者が表示される
仕様になっており、評価の高い出品者はここに表示されます。


このショッピングカートは、どのようにすれば
獲得する事が出来るのか?現時点でわかっているものを
まとめて解説していきたいと思います。

ショッピングカートを獲得するには

ショッピングカートを獲得する為に必要な事としてまず

大口出品者である事

が条件としてあります。


月額4900円を支払っている優良顧客じゃないと
カートボックスは提供しないというわけですね。


あとは、

amazonで出品してきた期間の長さと取引した数

も考慮されるそうです。


これは、どれだけ問題なく運営してきたかという事でもあるので、
運営期間の長さを見てその出品者の信頼性を図っているものと思います。


取引数も同様で、どれだけ取引を行っているかを
見て推奨できるか判断しているのでしょう。


また、

配送スピード、配送方法、商品への価格設定

などでも
ショッピングカート獲得出来るかが決まってくるようです。



セラーセントラルに書いてある出品者へのアドバイスにも時々来るのですが、
価格設定が高すぎるといったコメントがアマゾン側からつけられる事が
あるので、そういった場合には修正してamazonの指示に合わせていった
方がカート獲得につながるかもしれないですね。


さらに、

出品者の評価とお客さんがそれまでに注文した商品での不良率

というのもカート獲得の采配に関わってくるようです。


これらがamazonが提唱しているショッピングカートを
獲得するための要件になります。


amazonの条件を数字化して細かく分かる術は
ありませんが、参考にはなるものと思います。



僕自身の勝手な見解ですが、1000本以上出品、販売していれば
ショッピングカート獲得する為の最低限の条件はそろうものと思います。


まあ、他にライバルが強ければ、自分が獲得出来る確率は
下がるでしょうが、1000本ほど販売していればそこそこ
カート獲得できる射程圏内に入るのではないか?と思います。


ぜひ、参考にして頂きショッピングカート獲得のきっかけに
して頂けたらと思います。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ