オリジナル封筒の利点。発送業務の効率化

せどりのルーチンワークの中で必ず疎まれるのが、発送業務です。(笑)


せどり オリジナル封筒 発送

せどりの場合は、FBA配送か自己配送かになるのですが、自己配送なら配送料ももらえますから業者と運賃交渉が出来れば少しは利益を手にすることが出来ます。


FBAの場合は、配送料はもらえませんがその分高値で販売することが出来るので自己配送と比べるとトントンであると個人的には思います。


ただ、FBAではなくて自己配送をしたいと考えてる人もいると思います。




僕自身もFBAを導入する前は、自己配送で送っていました。


発送業務があるその都度、コンビニやヤマト運輸で送るということをしていました。


しかも売れた商品数がたまらないと効率が悪いので、毎回たくさん仕入れてきて多くの商品をメール便で送るというスタイルでした。


そこで、活用していたのがオリジナル封筒の作成です。




よく使うサイズを2種類選んで、その封筒に自分の店舗名などを記載した封筒を作成したわけです。


そうすることで、梱包したあとは自分の住所を書き込む手間がなくなるという効率化が出来ます。


あとは、アマゾンで印刷できる相手先の住所が書かれた紙を張り付けるだけ。




ただ、オリジナル封筒は業者に頼んでしまったので、封筒代金含めて封筒400枚くらいを印刷してもらって1万5000円くらい払った記憶があります。(´・ω・`)


便利には便利なのですが、結構お金がかかる。




なので、印刷するツールなど使って自分で封筒に印刷したほうが安上がりですね。


特に、それほど商品数も売れていないうちは、自分で印刷するだけで充分なので一日で売れる商品数が多くなった時に、業者に頼むのが良いと思います。




もし、自己配送をする場合に効率化できるポイントは、封筒だけでなくディスク商品用のぷちぷちを購入したり、クリスタルパックを使うなどもありますね。


その中でも手間がかかるのが封筒なので、先に封筒の問題を解決したほうが効率が良いと思います。


もし、印刷することも難しい場合は、自分の店舗名や住所を書いたラベルシールを印刷しておいて貼るのも有効な方法です。


自己配送は手間がかかる分、効率化を徹底することが大切ですね。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ