Amazonでお客さんからメールが来た時の対応方法

せどりをしていると、お客さんとメールのやり取りをする機会があります。
メールに関しては、購入前の相談であったり購入後のクレームであったり様々ですね。




今回は、お客さんから購入前にメールが来た場合の対応方法について解説していきたいと思います。

購入前にメールが来た時の対応方法

僕のところには、購入前にお客さんからメールが来ることがよくあります。




大体は、商品の状態についての質問が多いですね。

「初回限定版でしょうか?」

「日本製でしょうか?」

「特典が付属しているでしょうか?」

「状態はきれいなのでしょうか?」

これらは、商品の説明文がしっかりとなされていない場合によくあることです。(笑)




商品説明文に記載されていないために購入を考えているお客さんが質問をしてくるわけです。
質問をしてくるお客さんなので、非常に購入意欲は高いお客さんといえます。




ここでお客さんの質問に「はい」と答えられれば、高確率で購入してもらえるでしょう。
ただ、ほかの出品者さんにも同様のメールは送っているとも思われるので、メールが来たら早い段階で返信するようにしましょう。

a0003_001841




そして、メールのやり取りで注意しなければいけないことがあります。




FBAで管理している場合は、手元にないため商品の状態が分からない事です。




Amazonに連絡しても調べてもらうことはできません。
なので、自分の記憶を頼りにするしかありません。




出品代行サービスを使っている場合は、自分で作業したわけではないので余計記憶が薄いと思います。




仕入れてきた段階で、商品の特徴をすべてデータとして残して置ければ良いのですが、なかなか面倒です。




いちいち検品していたら、出品代行サービスを使っている意味がないとも思いますし。




なので、傷有り商品で購入してきたものだけとか商品に気になるところがあれば写真にとって残しておく方法がまだ楽かと思います。




結果的に、メールが来るのは出品者側なので、記録するしかありません。
商品説明文にすべてを書ければよいのですが、どうしても人の手で行う以上限界があります。




そのため、こういうメールが来るということは想定しておくと良いでしょう。




もし、商品の状態の記憶が無い場合は、他の出品者から購入してもらうように勧めたほうが良いでしょう。
後でトラブルになる可能性を考えると、状態を気にしないお客さんに買ってもらったほうが安全ですからね。




そこは、臨機応変に対応していきましょう。

せどり無料メール講座

片手間でおこなったせどりで月収10万円を稼いだ基本ノウハウを無料で教えています。

せどりメール講座

氏名*  姓:名:
メールアドレス* 

記事 拡散

↓関連記事↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ