せどりとは

せどりとは
2015年 夏にフジテレビ「みんなのニュース」にVTR出演させていただきました。

せどりは最も簡単に成果を出しやすいネットビジネスといわれています。

具体的には古本や中古のCD,DVDなどを安く買って転売し利益を得る行為のことを言います。

もともとは、本やCD,DVDの知識が豊富な人が本などの背表紙を見ただけで高額商品かそうでないかを判断して購入するため「背取り」と呼ばれていたそうです。



これまでせどりは、高額商品をゲットするには幅広い商品知識と経験が必要とされる為素人には難しいビジネスと言われていました。

しかし、現在では携帯電話やインターネットの普及により商品の知識がなくても その場で携帯ツールで検索して手軽に相場金額や商品価値を知ることができるようになったため、せどりというビジネスの敷居が低くなりました。

最近では、Yahoo オークション、アマゾンマーケットプレイスなどのネットショップで個人が売買することができるので、このシステムを使ってせどりをしている人が 増えています。

せどりだけで月10万円を稼ぐ人や中には 月100万円、300万円なんて金額を売り上げる人もいます。

せどりの具体的なノウハウを学ぶにはこちら



僕自身もネットビジネスを始めた当初は、このせどりから始めました。最初の頃は、自宅の不用品を売りに出した事で要らない物がお金に変わるということに快感を覚え、ひたすら資金作りをしていましたね。

僕のネットビジネスからの初収入は、せどりが初めてだったので僕にはとても思い入れ深いビジネスです(^^

その後、本格的に取り組み片手間ながら月に10万円ほどの金額を売り上げた経験があります。(今は情報発信に集中してるので少し休んでます)その頃、利益で5万円ほどを給料以外に手にしていました。

利益の出る商品だけを仕入れて販売するせどりというビジネスは、ネットビジネスの中でも非常に稼ぎやすい部類に入ります。



何故かと言うと利益の出ない商品は仕入れなければ良いだけですし、大手ネットショップを介して販売するので仕入れたけど売れないという心配も無いからです。

赤字にならないように商品の仕入れ基準を決めておけば、 利益を出しやすくなりますし、時には思わぬ高利益を叩き出せる事もあります。



例えば、下の本はブックオフの雑誌コーナーから400円で仕入れた本ですが、売れた金額は6003円です。

↓証拠画像

数百円の本が6000円という値段で売れるのは嬉しいです。

毎回このような金額で売れる商品ばかりでなくても、105円で仕入れて1000円、2000円以上の売値で利益を生むのは意外とある事です。

このようなことが起きるのは、インターネットを使った転売が可能になった現代ならではだと言えるでしょう。

せどりのメリット

C777_meganewokakenaosujyosei500

せどりの利益率は優秀

せどりは非常に利益が出しやすいビジネスです。

例えば、上記の本は400円で仕入れて6003円で販売し諸経費を引き4893円の利益を得たとすると、

4893円÷6003円で0,815。粗利益率は81,5パーセントになります。

そう考えると、せどりの利益率は優秀ですね。

多くの商品を仕入れしていると、だんだん利益率も定着してくるのですが、それほど頑張らずに取り組んでいっても2~3割の利益率を出し続けて行くことは充分可能だと思います。(ちなみに、4割以上に利益率を上げようと考えた場合、利益が増える分在庫回転率は下がる傾向にあります。)

僕自身も月10万円ほど売りあげた時は、経費が5万円ほどでしたからね。



どうして、せどりのビジネスはこれだけ利益率が高くなるのかというと、
高額で売れる商品というのは、たいてい需要が少なくて
濃いファンのいる商品だからです。

そういう商品は数に限りがあって値打ちがありますからね。

それにブックオフでは買いとった商品をわざわざプレミアかどうかなんて調べません。



ブックオフの値付けはほとんどが定価の半額、売れにくそうな商品なら105円に設定されます。

なぜかというと、ブックオフはそんなニッチなお客だけを相手にしているわけではないからです。

主婦、一般客、学生、OL、サラリーマン、子供など様々なお客さんを対象に販売しているので定価の半額で売った方が効率が良いのです。



それにプレミアかどうかをブックオフが調べたとしても、 ブックオフにくるお客さんでそんな需要の少ない ニッチな商品を買いに来る事なんて稀ですからね。

目当ての商品があるかどうかも分からないブックオフにわざわざ足を運んで買う可能性は少ないでしょう。

だったら、確実に商品が見つかるネットでその商品を探すのが普通だと言えるのではないでしょうか?

これが、せどりで高い利益率が出せる秘密です。

リスクが低い

せどりはリスクの低いビジネスです。

例え、初心者であっても正しい仕入れ基準を持って取り組めば赤字になることもないです。

仕入れの段階で利益の出ない本は仕入れなければ 良いのでリスクをコントロール出来ますからね。



どんな商品を仕入れるにしても、その商品の相場や売れ行きやランキング、評価などは携帯電話ツールを使えばその場で調べることができますし、その中で出来るだけ利益の出やすい物だけを仕入れれば良いわけです。

どんな人でもツールを使って正しい仕入れ基準を持てば赤字になりようがないです。

せどりは初心者でも安定して運営できるビジネスですね。

入金されるのが早い

せどりとは
せどりは商品が売れてから入金されるまでのスピードが早いです。

アフィリエイトの場合などは通常2ヶ月後に振り込まれるのが普通ですが、せどりはお客さんからの入金はすぐ振り込まれます。

ヤフオクなら即日。アマゾンでも振り込んでもらうように管理画面から手続きすれば1週間程度で入金されます。



資金の回転が良いので、資金繰りに困らないというのも
せどりビジネスの強みであるとも言えます。

こうした出来るだけリスクの少ないビジネスに取り組む事で精神的に安心できますよね。

特殊な技術がなくても稼げる

せどりはヤフオクやアマゾンなどの既存のサービスを使って運営していくので、メルマガ発行やブログ作成、サイト作成などの作業をしなくても収入を得る事が出来ます。

せどりをする上で行う作業は仕入れ、商品出品、売却後の発送などです。作業全般にこれといって特殊な技術は必要ないので初心者でも気軽に参入する事が出来ます。



アフィリエイトの作業では、SEO知識やHTMLの知識、CSSの知識など自分の媒体を運営していく上で、身につけなければならない
技術がたくさんあります。その勉強が大変なために、挫折していく人もかなり多いのですが、せどりの場合はそういった複雑な勉強よりも、仕入れに行き出品して発送すれば稼ぐ事が出来ます。

必要となるのは仕入れをしていくと身についていく 売れる商品と売れない商品の知識くらいですかね。



なので稼げるようになるまでの時間も非常に早いです。

世間一般的にはビジネスを起業したら利益を出すまでに3年はかかると言われていますが、せどりは1ヶ月後2ヶ月後には利益を出せるようになります。

複雑な知識はいらず、ネットビジネス初心者でも稼げるようになる再現性の高さがせどりビジネスが選ばれる理由です。

好きな時間に作業ができる

ネットビジネス全般に言えることですが、せどりも好きな時間に作業ができます。



仕入れは休日を使ったり、平日のお昼休み、仕事帰りの1、2時間など店舗が空いている時間帯であればいつでも仕入れる事が出来ます。

それに加え出品作業はネットにつながる環境があればいつでも出来ますし、発送に関しても売れた商品を週2回くらい発送すれば大丈夫です。

慣れてくると、数十分で2000円や3000円の利益の出る商品を 2つ3つと見つけることができるようになります。



仕入れる時が一番快感ですね( ^^)

好きな時間に働いて時給2000円以上稼ぐのも充分可能なので副業として取り組んでも結果を出せます。



僕は休日のセールを中心に仕入れをすることで、せどり開始から3か月ほどで月9万円稼げました。

例え月10万円稼ぐことを目標にしても1日1時間の仕入れを行えば遅かれ早かれ達成する事が出来ます。

好きな時間に作業全般が行えるのもせどりのメリットです。

せどりのデメリット

せどりとは
どんなビジネスにも必ずデメリットはあります。

良い面だけを見るのではなく、悪い面も学んでおく事で早い段階で考えておくことが出来るので、臨機応変に対応する事が出来るでしょう。

メリットを最大限生かしつつデメリットを減らしていく事がビジネスの成功の近道となります。

ここでは、せどりのデメリットにも触れて行きたいと思います。

労働し続けなければならない

せどりは、基本的に在庫の量と比例して売り上げが変動します。

つまり仕入れをして在庫を増やし続けなければ売り上げが下がってしまうんですね。

なので、ほったらかしにできないビジネスだといえます。

副業でおこなうと月15万円以上稼ぐようになってくると作業量にしんどさを感じてくると思います。在庫保管と発送に関しては アマゾンのFBA(アマゾンが商品保管と発送をおこなってくれるサービス)を 導入することで、手間を減らすことができます。

このサービスはアマゾンに在庫を送れば自動で売り上げが入ってくるので、せどりをするなら導入するべきでしょう。

ただ、それでも仕入れを続ける必要がある事には変わりないので、労働はし続けなければいけません。

仕入れを自動化したいとか収入を大きくしたいと思ったら人を雇って任せれば可能だと思いますが、人件費や管理も必要になります。

在庫を置くスペースが必要

前述したFBAが利用できなければ、在庫を自宅で保管する必要があります。
在庫量にもよりますが、在庫は部屋の本棚やスペースを結構取ります。

僕は、押し入れの3段カラーボックス4つで管理していますが、それでも本だけで450冊程度が保管量の限界ですね。

自宅で保管する場合は生活空間を圧迫される可能性も あるのでスペース確保で苦労されるかと思います。

店舗がないとできない

これもデメリットの一つです。ブックオフやゲオなどの中古商品が置いてある店舗が無いと仕入れ出来ません。

近くに仕入れに行ける店舗が2つは欲しいところです。

もし、仕入れにいける店舗数が多い場合は、せどりで稼ぐ環境が整っている良い状態です。店舗数が少ない場合は仕入れ出来るジャンルを広げて仕入れをするスタンスにすると仕入れしやすくなります。

例えば、本だけでなくCD、DVD、ゲームなどにも仕入れ幅を広げる事で仕入れ出来ないリスクを補うといった具合です。

せどりに必要な道具・値段

せどりとは

せどりには、作業をする上で必要となる道具が多々あります。
値段も効果も様々な物がありますので、ここではせどりをするにあたって扱う道具やサービスを紹介しましょう。

携帯電話またはスマホ(パケ放題必須。月々約1万円)

持っていない人は少ないと思いますが、携帯電話がないと仕入れをするときに商品の情報を調べることができません。

携帯電話ツールで調べる場合がほとんどなので、携帯は必要です。

検索ツール(無料のものもあり。ピン切りだが、月額約3000~6000円)

検索するためのツールも種類によっては月額がかかるものがあります。

僕が使っている背どり風神もそうですし、
一般的に高機能な検索ツールは月額が
かかるものと考えておいた方が良いですね。

また、携帯とスマホだと使い勝手が違います。



最近ではiphoneなどのスマホで検索する人が増えているように思えます。

iPhoneであれば、バーコードリーダーを使ったビームせどりにも対応できるので、まだガラケーの場合にはスマホに切り替える事をお勧めします。

商品発送するための道具(5000円くらい)

商品を発送するために必要な道具があります。



商品を梱包する透明ビニールパック、封筒、値札シールを剥がすためのジッポオイル、シール剥がしのヘラを使う事で発送作業を効率化できます。

これらはあると便利な道具ですが5000円もあれば足りる道具だと思います。

アマゾン大口出品者契約料(月額4900円)

アマゾンでは通常、商品が売れるたびに100円の手数料が課せられるのですが、大口出品者契約を結ぶとこの手数料が無料になります。



もしも月に50品以上の販売が見込まれるのでしたら、 この契約を結んでおくとお得にアマゾンを利用できます。

大口契約者になると価格改定のツールや出品ツールが使えるようになったりするので50品以上売れるようになったら結ぶと良いです。

交通手段(金額は交通手段に応じて変わる)

せどりは電車で移動したり車を使ったり、仕入れに行く際に色々な交通手段を使います。



電車であれば電車代、車の場合であればガソリン代や駐車料金などでしょうか。

徒歩で行ける範囲なら帰りに仕入れた商品を持ち帰ることを考慮して台車などを使うと良いです。

実際、僕も電車で移動してブックオフに行っているので台車を使って商品を持ち帰ります。徒歩で商品袋の手持ちは破けたりしてきついですからね。台車があるとサイコーです。

クレジットカード

アマゾンマーケットプレイスはクレジットカードを持っている事が条件なので、あなたに合ったクレジットを使いましょう。



せどりをする際はクレジットカードを使ってポイントを貯めながら 仕入れをしていくと良いと思います。僕はJALカードを使って そのポイントで飛行機代を無料にしています。

さらにクレジットであれば請求を先延ばしにでき、仕入れた商品を売って資金繰りに困る事無くビジネスを回転できます。

ヤフオクプレミアム会員費(月額346円)

ヤフオクで出品するにはプレミアム会員になって月額346円を支払う必要あります。

アマゾンだけでの出品で良いならば、登録の必要はないですが、ヤフオクから仕入れをしたりしようと思った場合には登録しておいて損はないです。



amazonだけで売れない場合には、ヤフオクとの併売で販売促進する事が出来ますし、せどりの販売の幅が広がるサービスだと言えます。

ヤフオクからの仕入れに興味がある方はこちら

電脳せどりとは?自宅にいながらヤフオクで仕入れが出来る手法

ネットにつながるパソコン(ピン切り。大体10万円ほど)

アマゾン管理画面での出品作業や価格改定作業やネットでの情報収集などパソコンは非常に便利な道具です。

今後もネットビジネスをする上で大事なパートナーになります。

せどりに取り組むことで得られるメリット

PAK82_kimochiwoippai20130208500
せどりで得られるメリット。それは、

・自分で稼ぐ力が身に付くことで会社生活にびくびくする必要が無くなる事

自分でいつでもお金を稼ぐことができるわけですから、会社に命綱を握られる必要もありません。

他には、

空いた時間など好きな時に好きなだけお金を稼げるようになる。

仕事の合間など好きな時に実践できるので、自由です。
やる気がある日は頑張ったらいいし疲れたら休んでもオーケーです。

今まで欲しかった本やCD,DVD,ゲームを手に入れ、飽きたらそれを売って利益を出すという贅沢が可能になる。

ブックオフにある商品は買えばどれもあなたのもの。
欲しい物を買って飽きたら売ればいいわけです。

利益が出なければ他の利益が出る商品で回収すればOKです。

手持ちのお金を気にせず大事な人と美味しいレストランにいつでも食事に出かけられる。

10万円でも収入が増えたら、それだけで生活水準が上がります。
美味しいものを食べて幸せなひとときを過ごせます。

お金に余裕が生まれるので、大事な人にプレゼントを買って喜ばせることができる。

大事な人に喜んでもらえると嬉しいですよね。
収入が増えた分いつでも相手を喜ばせることができます。

会社の給料の変動やリストラにあったとしてもせどりで収入を得ていればびくびくする必要がなくなる

むしろ、得られたビジネス知識で会社でも仕事の出来る存在になり周りから頼りにされます。

僕はせどりと出会ったことで、自分で稼ぐ事が出来る実力と自信と安心感を手にすることができました。

せどりの技術を身につければ今後10年先でも収入を得続けることができるでしょう。

この技術を身につけて自由にザクザク収入を得られる感覚を体感してください。

→せどりの実際の稼ぎ方はこちら




button_002

サブコンテンツ

このページの先頭へ